関西最大級の花火大会『花火を見上げる物語』12/5 三密対策として会場はチケット購入者のみに公開

ライター:ユカコ

関西最大級の花火大会『花火を見上げる物語』が、兵庫県東部で開催されます。三密対策として、会場はチケット購入者のみに知らされるそうです。

花火を見上げる物語

2020年12月5日(土)19:30〜20:30(開場 17:00)
兵庫県東部

コロナ禍での「新しい生活様式」に沿って、専門家とともに対策を練り、三密を避けた花火大会になっているみたい。

会場では、ソーシャルディスタンスを保った鑑賞スペースを確保し、会場までの交通手段は車のみとするなどの、感染防止対策が行われます。

チケットの購入はこちらからどうぞ。大阪駅・三宮駅・京都駅から、シャトルバスの運行も実施予定です。

日時
2020年12月5日(土)19:30〜20:30(開場 17:00)

場所
兵庫県東部

チケット料金
6,000円~40,000円(駐車場・シャトルバス代込)

チケット購入
ホームページから

「花火を通して希望と元気をもたらし、悪疫退散祈願ができれば」と、有名花火業者16社によって、開催されるイベントになっています。

冬に見る花火は、また特別な感じがするかも。チケットは売り切れ次第終了ですので、気になる人はお早めに。

◆関連リンク
花火を見上げる物語 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    金の掛かるイベントですね。イベント会社も今年に法人化されたばかり。
    蒲郡市の会社!
    そしてHISのツアーかぁ~

    2020年11月24日7:03 PM 返信する