KIITOで、ファッションレーベルによる「ニット」の展覧会『THERIACA(テリアカ)Yarn, Rope, Spaghetti展』が開催されるみたい

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で、ニットの新しい世界観をを楽しめる「展覧会」が開催されます。

THERIACA Yarn, Rope, Spaghetti 展

2022年4月29日(金)~5月15日(日)11:00~19:00
デザイン・クリエイティブセンター神戸 2F ギャラリーC


神戸市中央区小野浜町1-4

ベルリンを拠点に活躍するデザイナー、濱田明日香さんのファッションレーベル「THERIACA(テリアカ)」が取り組むニットプロジェクト初の展覧会。

毛糸を柔軟な発想で使用したカラフルでアーティスティックな作品や、靴ひもやストロー、紙など編み糸以外の身近なものを素材として編んだ、実験的でユニークな作品が展示されます。

濱田さんのアイデアソースや創作のための資料なども展示され、発想から作品に至るまでの思考と実験のプロセスも紹介されるみたいです。

THERIACA(テリアカ)/Asuka Hamada
ファッションデザイナー濱田明日香が、2014年にロンドン芸術大学在学中に立ち上げたファッションレーベル。万能解毒剤から取られた名前には、作品が人のコンディションをポジティブに転換する力となるようにとの願いが込められている。流行や利便性を追うのではなく、着た人が自分らしくいるために必要とされる服を目指し、美術館、ギャラリー、舞台、ショップなどで作品を発表している。
これまでに展覧会「THERIACA 服のかたち/体のかたち」(島根県立石見美術館、デザイン・クリエイティブセンター神戸)などのほか、著書として『甘い服』『かたちのニット』(文化出版局)、『THERIACA 服のかたち/体のかたち』(torch press)他多数。

開催期間
2022年4月29日(金)~5月15日(日)11:00~19:00

休館日
月曜日(祝日、振替休日の場合はその翌日)

入場料
無料

ストローや紙などが編み込まれた作品はおもしろそうですね。ニットが好き、アートが好きな人はぜひ。

◆関連リンク
KIITO|デザイン・クリエイティブセンター神戸 – 公式サイト
THERIACA – 公式サイト

 
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。