一般に公開されてなかった北野にある異人館「旧ムーア邸」でお茶できるようになってる

ライター:カオル

これまで一般の人は入れなかった、北野にある異人館「旧ムーア邸」でカフェ営業が始まってます。


神戸市中央区北野町2-9-3

「旧ムーア邸」は、異人館街の中心地、「北野通り」の真ん中あたりにある伝統的建造物。

同じく北野にある「ラインの館」の建築主ドレウェル夫人が、1898年(明治31年)に設計したコロニアル様式の館で、「煙突屋根」や外壁の「下見板張り」など北野異人館が持つ特徴をすべて兼ね備えているそう。

今年で築122年ですが、100年以上ムーアさんの一族が住み継いできたもので、最近になってパーティ会場や結婚式場などとして使われるようになったばかり。

2020年7月1日からカフェ営業をスタートしたことで、初めて一般の人でも入れるように。

邸内は、明治期特有の鮮やかな青のタイル張り暖炉、アンティークシャンデリアなど当時を思わせる雰囲気が漂っていて、ムーア家の一員になった気分に浸れるんじゃないでしょうか。

カフェの看板スイーツは、老舗フランス料理店「銀座マキシム・ド・パリ」の苺のミルフィーユのレシピを元にパティシエが作り上げた「苺のミルフィーユ」。今後、テイクアウトもできるようになるそう。

メニュー
・苺のミルフィーユセット 1800円
・苺のミルフィーユ 1200円
・コーヒー(お代わり自由) 700円 など

異人館の雰囲気と一緒に、ちょっと贅沢なひととき…

天気の良い日は、ガーデン席の利用もできるみたいです。


※画像をクリックすると「北野観光ガイドマップ」全体を見ることができます。

あらためて北野のガイドマップを見てみると、非公開の伝統的建築物(オレンジ色)がたくさんありました。

まだ見ぬ異人館が、たくさんあるんでしょうか。

店舗名北野異人館 旧ムーア邸
ジャンルカフェ
住所神戸市中央区北野町2-9-3
電話番号078-855-9789
営業時間11:00~17:00
定休日火曜日
リンク公式サイト / Instagram
駐車場

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • sally

    若松 オーバラインさんがお住まいになられていた時に 招待されました。奥様が アフタヌーンティーのおもてなしをするような カフェにしたいと言っておられました。生花をしておられたので フラワーアレンジのお教室もしたいと…

    喜んでおられると思います。

    2020年7月8日2:44 PM 返信する