「阪神 御影駅」海側で建設中の『御影本町NKビル』の様子。高さが目立ってきた

ライター:ユカコ

「阪神 御影駅」海側で『御影本町NKビル』の建設が進んでました。もとは、ローソンやライフォートなどが入ってた「阪神御影駅南ビル」があったところです。

『阪神御影駅南ビル』にあるローソン・ライフォート・ゲオが3店舗とも閉店するみたい。ビルの建て替えの影響

2021.01.06


神戸市東灘区御影本町4-10-1

目の前は「バレンタイン広場」です。このまま海側に徒歩6分ほどで、インテリアショップ「ニトリ」があります。

すぐ山側が「阪神 御影駅」の南口。駅を越えると、ショッピングモール「御影クラッセ」があるあたりです。



コンビニ・ドラッグストア・リユースショップ・クリニックモールが入る、地上3階建の「複合商業施設」として、来春オープン予定の『御影本町NKビル』。

阪神 御影駅の海側にコンビニ・クリニックなどが入る『御影駅NKビル(仮称)』ができるそう。来春「長崎屋」跡地に

2021.07.06

工事が始まった6月末から半年がたち、建物は現在シートで覆われていて、駅のホームを越える高さになってます。

看板によると、工事の期間は来年の3月31日までとのこと。JR西日本不動産開発によって、建設が進められてます。

周りの建物と一緒に見てみると、こんな感じ。地上3階建の施設としてオープンされるということですが、おおよそ現時点の高さで完成になるのでしょうか。

このあたりでは、山側のショッピングモール「御影クラッセ」の開業以降の、大きな街の変化になりますね。また新たな活気が生まれることを期待したいところです。

 
ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • なははや

    御影も変化やなぁ

    2021年12月29日2:38 PM 返信する