神戸布引ハーブ園で、ひとあし早く『バレンタインフェア2022』がはじまるみたい。1月3日から。ハートやリボンのフォトスポットなど

ライター:ふうか

神戸布引ハーブ園で、「バレンタイン仕様」の装飾がされるなど、ひとあし早い『バレンタインフェア』が開催されます。

バレンタインフェア2022

2022年1月3日(月)~2月14日(月)
神戸布引ハーブ園/ロープウェイ


神戸市中央区北野町1-4-3

冬でも花々がきれいな温室を中心に、「愛の像」「出合いの門」「誓いの鐘」など、あたたかな気持ちになれるスポットが登場します。

「愛の像」は、バレンタイン発祥の地・イタリアのテルニ市から、1992年に神戸市へ寄贈されました。

期間中は、「愛の像」前に特設の花壇が登場し、約20種の草花で彩られます。

【使用植物】
[壁面のハート型]カランコエ レッド ※約320株
[愛の像前 特設花壇]シンビジューム/グズマニア/オンシジウム/シクラメン/ガーデンシクラメン/キンギョソウ 中性/ケイカ セネッティ/シャコバサボテン/ネメシア インプレシア/パンジー(小輪・大輪)/プリムラジュリアン/オキザリス/クリソセファラム/ベニジューム/ノースポール/ゼラニウム/ストレリチア/コンシンネ/ティーツリー ※約630株



人と人、人と公園、人と彫刻、自然と人工の出合いをテーマにした彫刻「出合いの門」。

この2体の石彫の間を通り抜けると「出合い」が生まれると言われているそうです。

グラスハウスのエントランスが、バレンタイン仕様の「愛のエントランス」となります。

花のハンギングバスケット(ストレプトカーパス・トラディスカンティア)や、ハート型のオーナメントが散りばめられたガーデンの前で、思い出の写真を撮るのもいいかも。

【使用植物】プリンセチア・シクラメン・ガーデンシクラメン・ゼラニウム・エレモフィラ・セネシオエンジェルウィングスなど

園内のショップ2店舗では、神戸布引ハーブ園でしか購入できない「オリジナルチョコレート」が販売されています。

フローラルチョコレート 1,650円(10枚入り 5種×2枚)※9月~4月期間限定販売
ホワイトチョコレート:ローズレッド・ゆずピール/ミルクチョコレート:ラベンダー・オレンジピール・ローズレッド

チョコクランチ 1,080円(7個入り)
ロープウェイ型のパッケージに入ったチョコクランチ。


期間
2022年1月3日(月)~2月14日(月)

料金
大人 往復1500円・片道950円/小人 往復750円・片道480円

バレンタインフェア終了後の2022年2月15日(火)~3月3日(木)は、メンテナンスのため休園となるそう。

可愛らしい雰囲気のなか、冬のハーブ園を楽しんでみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
神戸布引ハーブ園/ロープウェイ – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。