神戸市混声合唱団の『リモート合唱』などを楽しめる、合唱・演奏の特集ページができてる

ライター:ユカコ

神戸市混声合唱団による「リモート合唱」や、500人で迫力あるフルート演奏をする動画などをまとめて楽しめる、特集ページができています。


「星に願いを」神戸市混声合唱団によるリモート合唱

新型コロナウイルスの影響で活動を自粛中の団員たちが、一人一人撮影した動画を合わせて「合唱」に。


フルート500人アンサンブル

全国から集まった、一般フルート奏者約500名による圧巻のオーケストラ。ゲスト奏者は高木綾子さん、指揮はNHK交響楽団で首席フルート奏者の神田寛明さん。

他にも、「神戸文化ホール」に250人の市民が集まって、オーケストラの演奏をバックに「歓喜の歌」を歌い上げる『市民の第九2019』などの動画もまとめられています。


神戸文化ホールの懸垂幕には、ベートーベン生誕250年にちなみ、新型コロナウイルスに立ち向かう全ての人を応援するベートーベンの名言が掲げられているそう。

なかなか集まって合唱することができない状況ですが、そんな時にも「リモートでの合唱」という形で歌を届けてくれる団員さんたちの姿は、希望を与えてくれます。

◆関連リンク
神戸文化ホール – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。