垂水区の「五色塚古墳」を舞台に、アニメMV『ワンダリズム きみを呼ぶ声』が作成されているみたい。3月にウェブで公開予定

ライター:エミ

垂水区にある「五色塚古墳」が舞台のアニメMV『ワンダリズム きみを呼ぶ声』が作成されているそうです。

「呪術廻戦」などの「TOHO animation」が手掛ける「SFファンタジー」作品です。

明石海峡を望む高台からの眺めは王様気分。非日常が味わえる『五色塚古墳』に行ってみた

2020.01.30

古墳時代4世紀後半に築造された、兵庫県下最大の前方後円墳「五色塚古墳」。明石海峡を望む場所にある、いまだ成り立ちに数多くの謎が残る「ミステリアス過ぎる巨大古墳」です。

『ワンダリズム きみを呼ぶ声』は、アニメーションと楽曲を掛け合わせたMV(ミュージックビデオ)という形で発信されます。

アニメーションの原案・コンセプトデザインを担当するのは「しの」。どこか荒廃した近未来を背景とした独特の世界観と、いわゆる「獣人化」したキャラクター造形が特徴のアニメーターです。

 

 

楽曲を担当するのは「HOWL BE QUIET(ハウル ビー クワイエット)」。 4人組のピアノ・ロック・バンドで、動画投稿アプリでも若者の間で人気を博しているそう。

新曲「Wonderism」はこのプロジェクトのため書き下ろしたとのこと。

【プロデューサー】
武井克弘(たけい かつひろ)
プロデュース作品は『干物妹!うまるちゃん』(2015)『リトルウィッチアカデミア』(2017)、『宝石の国』(2017)、『HELLO WORLD』(2019)、『BNA ビー・エヌ・エー』(2020)、『BLUE GIANT』(2022年公開予定)など。

公開予定
2022年3月にウェブ公開

神戸のスポットが舞台ということで親近感が湧きますね。3月の公開を楽しみに待ちましょう。

◆関連リンク
ワンダリズム きみを呼ぶ声 – 公式サイト
ワンダリズム きみを呼ぶ声 – Instagram
ワンダリズム きみを呼ぶ声 – Twitter

 
エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。