兵庫区の湊川商店街に食パン専門店『一本堂』ができてる。やっぱり行列

ライター:カオル

兵庫区にある地下鉄「湊川公園」駅すぐの「湊川商店街」に食パン専門店『一本堂』が5月15日にオープン、さっそく行列になってました。


神戸市兵庫区荒田町2-18-20

お店ができたのは、地下鉄西神山手線「湊川公園」駅から地上にでたところにある「湊川商店街」。

北へ向かう約1kmの間に、衣食住さまざまなジャンルの店が約500店舗並ぶ商店街で、駅すぐなので、雨の季節も濡れずにアーケードに入れます。

しばらくアーケードを進むと『一本堂』が見えてきます。ダイエーなどが入る「湊川プラザ」1階の南角で、隣は「ミスタードーナツ」。

海側を見るとこんな感じ。向かいにある「パークタウンビル」には、以前記事にした『湊川キッチン』が入ってます。

日替わりでお店が登場する『湊川キッチン』がオープン 神戸 湊川の食材を使った料理教室・イベントなども開催

2018.03.10

『一本堂』は、全国展開している食パン専門店で、店舗数は100以上、神戸には東灘区にもう1店舗「神戸六甲道店」があります。

プレーンな食パンだけをイメージしてましたが、デザート系の「レーズン入り」や「チーズ入り」、高機能が特徴の「低糖質食パン」「雑穀食パン」など8種類。

プレーン系には4種類あって、ちょっと気になるのは『高密度食パン』(340円)、「厚切りトーストに最適、濃密さとボリュームがたまらなくクセになる食パン」とのこと。

食パンは、いろんな種類がずらっと並んでいるというわけではく、焼き上がりの時間ごとに、違う種類が登場する方式。

お店に行ったタイミングで、お目当ての食パンがあるかは運しだい…?

他の店舗では、Instagramなどで焼き上がりの時間を発信してたりするので、こちらの店舗でもそうなる日を待ちたいところです。

ちなみに、10時になる前に、すでに10時分は売り切れてました。

朝9時30分オープンで、10時過ぎに、並んでいたのは10数人。早い人は、9時くらいから開店待ちしてたそうです。

1時間ごとに焼きたてを販売するかたちなので、各回15人(雑穀は12人)、買えるのは「ひとり2斤まで」になってます。

この写真の行列に映ってる人は、10時段階で、次の11時の焼き上がりを待つ列。オープンしたてだからかもしれませんが、いまのところ気長に待つ覚悟で買いに行った方が良さそうです。

店舗名焼きたて食パン専門店「一本堂」
ジャンルベーカリー
住所神戸市兵庫区荒田町2-18-20 湊川プラザ1F
電話番号078-576-3577
営業時間9:30~19:00
定休日日、第4月曜日
リンク公式サイト / Twitter
駐車場なし

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。