今年も『六甲ミーツ・アート芸術散歩2022』の開催が決定。例年より長い約3か月間。公募作品も5月上旬まで募集中

ライター:ふうか

六甲山上で展開される、現代アートの展覧会『六甲ミーツ・アート芸術散歩2022』が8月27日(土)から開催されることが決まりました。それに伴い、公募作品の募集もはじまっています。

六甲ミーツ・アート芸術散歩2022

2022年8月27日(土)~11月23日(水・祝)10:00~17:00 ※会場により営業時間が異なります
六甲山上の各会場など


神戸市灘区高羽西山8-2

13回目の開催となる今年は、開催期間を従来よりも「2週間」前倒しし、2022年8月27日(土)から「約3カ月間」開催されます。

公募で選出されたアーティストのほか、招待アーティストの作品の展開・今後の活躍が期待される若手アーティストの作品発表の場にもなっているそうです。

六甲山のエリア特性をじっくりと読み込み、自然・景観・歴史を取り入れた作品が展示されます。

「六甲ミーツ・アート芸術散歩」の主な会場となるのは、六甲山上の観光施設。

六甲山の自然とアート作品を楽しみながら、会場となる各施設それぞれの魅力を楽しむこともできます。

各会場は、六甲山上バス(路線バス:有料)のほか、徒歩での移動も可能です。

『六甲ミーツ・アート芸術散歩2022』概要

会期
2022年8月27日(土)~11月23日(水・祝)

時間
10:00~17:00 ※会場により営業時間が異なります。17時以降も鑑賞できる作品があります

会場
六甲ケーブル(六甲ケーブル下駅・山上駅)/天覧台/ROKKO森の音ミュージアム/六甲高山植物園/六甲ガーデンテラスエリア/自然体感展望台 六甲枝垂(しだ)れ など ※会場は変更になる可能性があります

総合ディレクター/キュレーター
高見澤 清隆
※2022年2月1日(火)現在
※新型コロナウイルス感染症の状況により変更する場合があります

 

 

公募作品の募集について

現在『六甲ミーツ・アート芸術散歩2022』の作品プラン(公募アーティスト)が募集されています。

1次審査では審査員による書類選考を行い、「15点前後」の入選作品を5月下旬に仮決定。(入選候補者のみに通知)

実現性の審査のあと、6月末に公式Webサイトなどで「入選作品」が正式に発表される予定です。


審査員について ※敬称略・順不同
雨森 信(Breaker Projectディレクター/インディペンデント・キュレーター)
三分一 博志(建築家)※「自然体感展望台 六甲枝垂れ」設計者
芹沢 高志(P3 art and environment 統括ディレクター)
中野 仁詞(公益財団法人神奈川芸術文化財団 学芸員)
森 司(公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京 事業推進室 事業調整課長)
山川 佳乃(六甲山観光株式会社 六甲ミーツ・アート芸術散歩2022ディレクター 兼 ROKKO森の音ミュージアム 館長)
高見澤 清隆 ※1次審査のみ参加

「六甲ミーツ・アート芸術散歩2022 公募大賞」
「公募入選作品」の作品完成後、2022年8月25日(木)に改めて審査員が2次審査を行い、各賞が決定されます。
・グランプリ 1組(賞金100万円)
・準グランプリ 1組(賞金30万円)
・奨励賞 1組(賞金10万円)

上記に加えて会期中、招待アーティストを含む「全出展アーティスト」を対象に、来場者が投票を行い『六甲ミーツ・アート芸術散歩2022オーディエンス大賞』が選出される予定です。

※参考:2021年は上記に加え次の賞が選出されました
・神戸市長賞(提供:神戸市)/1組 賞金30万円(対象:公募入選作品)・1組 賞金20万円(対象:招待アーティストの作品)
・有馬温泉 太閤の湯賞(提供:株式会社有馬ビューホテル)/1組 賞金10万円(対象:全作品)
・兵庫宅建ハトマーク賞(提供:一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会)/1組 賞金 10万円 (対象:公募入選作品)
・FM802賞(提供:株式会社 FM802)/1組 「UNKNOWN ASIA 2021」ゲストアーティストの選出(対象:公募入選作品)
・主催者特別賞/1組 賞金10万円(対象:招待アーティストの作品)
【六甲ミーツ・アート 芸術散歩2021 オーディエンス大賞】
・グランプリ/1組 賞金50万円
・準グランプリ/1組 賞金20万円
・第3位(提供:一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会)/1組 賞金10万円

募集期間
2022年2月1日(火)~5月6日(金)
※Web応募の場合:最終日の23時59分までに受理したプランが審査対象
※郵送の場合:当日消印有効・持ち込み不可

応募資格
年齢・国籍・プロ・アマチュア・個人・団体などは一切不問

応募基準
・六甲山の自然や景観、歴史、文化、会場施設の特性を活かし、自由な発想や創造力で六甲山上エリアの魅力を一段と引き出せる作品プラン
・作品のジャンルや手法、素材、形態、サイズなどは自由
・展示期間中、どのような天候や自然環境にも耐えられる作品であること
※耐久性を十分に考慮した作品については、本展覧会終了後に神戸市内の他の場所で再展示することを目的に、神戸市が購入する場合があります

応募方法
応募要項はこちらから
【Web応募】こちらの応募フォームより
【郵送】応募書類に必要事項を記入し、以下の宛先まで郵送
(宛先)〒657-0101 神戸市灘区六甲山町一ヶ谷1-32 六甲山観光株式会社「六甲ミーツ・アート芸術散歩2022」公募係

備考
・公募の入選者には制作補助金として25万円(税込)が提供されます
・会場の合同下見会が2022年4月23日(土)、24日(日)の13時から行われます(予定)※参加する場合は参加希望日の3日前までにお申込みください。詳しくはこちら

問い合わせ
メールアドレス:rma-info@rokkosan.com
※質問の回答はWebに掲載されます
※問い合わせのメールは、個別に返信を約束するものではありませんのでご了承ください
※電話での問い合わせはご遠慮ください
※2022年2月1日(火)現在の情報です。変更が生じた場合は公式Webサイトで発表されます


開催期間が長いと、会期中に何度か訪れて、季節の変化とアートを楽しむこともできそうです。

また公式サイトによると、公募作品の応募者には、第一線で活躍中のアーティストから、定年後にキャリアをスタートさせた人・大学生・主婦・小学生までと、非常に多岐にわたっているそう。

我こそは!とチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

◆関連リンク
六甲ミーツ・アート 芸術散歩2022 – 公式サイト
神戸・六甲山 公式おでかけサイト – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。