お弁当屋さん「淡路屋」の『海の「もしも」は118番ひっぱりだこ飯』1/14発売。海上保安庁とのコラボ

ライター:エミ

淡路屋が、緊急通報用電話番号「118」の認知度アップを図る海上保安庁とコラボした『海の「もしも」は118番ひっぱりだこ飯』を販売します。

118番は世間の認知度が低く、間違い電話などがほとんどだそうです。そのため淡路屋の「ひっぱりだこ飯」で認知度を上げたいとのこと。

ちなみに、118番に通報する「海のもしも」はこのような場合だそう。

 

 

118への通報
・海難人身事故に遭遇した、または目撃した。
・油の排出等を発見した。
・不審な船を発見した。
・密航・密輸事犯等の情報を得た。など

確かに110番や119番は知っていても118番はあまり聞いたことがない気がしますね。

価格
1,180円

市内の淡路屋店舗
新神戸店、神戸駅店、西明石店、芦屋店、三ノ宮駅駅弁市場、神戸阪急店、神戸大丸店、西神中央店

タコは海とイメージが繋がりますし、「ひっぱりだこ飯」という商品名も溺れた人を「ひっぱりあげる」を連想させるのでぴったりなコラボなんじゃないでしょうか。

◆関連リンク
淡路屋 – 公式サイト
海上保安庁 – 公式サイト

 
エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。