チョコレート専門店「Caffarel(カファレル)」から春の新商品『プリマベーラコレクション2021』が出るみたい

ライター:エミ

神戸市内で北野と旧居留地にお店がある、チョコレート専門店「Caffarel(カファレル)」から、春の新商品がもうすぐ発売されます。


神戸市中央区山本通3-7-29

『プリマベーラコレクション2021』は、お花見をイメージした桜と、春のお祭り「イースター」にちなんだウサギやタマゴ、ひよこなどをモチーフとしたデザインが特徴。

「カファレル」の代名詞である「ジャンドゥーヤチョコレート」を中心に、フクロウやてんとう虫のホイルチョコレートなどが詰め込まれています。

「きのこポット」が人気のチョコレート専門店『Caffarel(カファレル)旧居留地店』に行ってきた。

2015.02.09
商品ラインナップ 


チェスティーノ 2000円 ※価格は全て税抜

「チェスティーノ」とはイタリア語で「かご・バスケット」のこと。

「ジャンドゥーヤ」や「ピエモンテ(ヘーゼルナッツの粒入りヘーゼルナッツチョコレート)」、てんとう虫などのチョコレート10粒のアソートです。


フィオリトゥーラ 1500円

「フィオリトゥーラ」とは、イタリア語で「開花」の意味。「ジャンドゥーヤ」やきのこ、フクロウなど全8粒のアソートです。


コニリオ・ビアンコ 1000円

桜の春景色に、白うさぎを描いた「手のひらサイズ」の缶。側面はバスケットをイメージしたデザインで、中には「ジャンドゥーヤ」やてんとう虫などのチョコレートが5粒入っています。


コニリオ・グリジョ 1000円

桜の春景色に、可愛いグレーのうさぎを描いた「手のひらサイズ」の缶。「ジャンドゥーヤビター」やミニハートダークなど、ビター系のチョコレートが5粒入っています。


フィオリーニ 550円

「フィオリーニ」とはイタリア語で「ちいさなお花」という意味。塩キャラメルチョコレート、てんとう虫とミニハートのホイルチョコレートの3粒がアソートされています。


セレーノ 550円

「セレーノ」とはイタリア語で「晴天」という意味。チョコレートの中にダークチョコクリームとカカオニブを忍ばせた「カボッセ」と、ダークチョコレートの「ナポリタン」、計3粒のアソートです。

「セレーノ」と「フィオリーニ」を2つセットでプレゼントするのもおすすめとのこと。

販売開始
2021年2月19日(金)

販売店舗
神戸北野本店、神戸旧居留地店、オンラインショップ
※カファレルオンラインショップでは2月12日(金)より先行予約を開始します。

「ホワイトデー」はもちろん、これから新生活を迎える人へのギフトにもよさそうです。

◆関連リンク
Caffarel(カファレル) – 公式サイト

エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。