「ミント神戸」の地下にできたラーメン店『くそオヤジ最後のひとふり』の様子を見てきた。ピークを外せば並ばずに入れそう

ライター:ふうか

3月28日(月)、ミント神戸の地下1階にオープンしたラーメン店『くそオヤジ最後のひとふり』の様子を見てきました。


神戸市中央区雲井通7-1-1

お店がオープンしたのは、ミント神戸 地下1階の飲食店フロア「M-KITCHEN(エム・キッチン)」内。

左の階段を上るとJR三ノ宮駅の東口、右の階段を下りると阪神 神戸三宮駅の東口にそれぞれ出ます。

「ミント神戸」の方を向くと、同じ並びには醤油を使った定食のお店「ヒシミツ醤油」があります。

ななめ向かいには、牛カツ専門店『牛カツ京都勝牛』があるあたりです。

「ミント神戸」の地下1階に「醤油」が主役の定食メニューを楽しめる『ヒシミツ醤油』ができてる。磯上にもある人気店

2021.11.05

ミント神戸・地下のそば屋「正家」跡に『牛カツ京都勝牛』ができるそう。豊富な薬味&タレで楽しむ「ミディアムレア」のカツ

2022.02.16

反対側を向くとこんな感じ。隣には立ち食いスタイルの和食屋「すしまる」があります。この先は駅に続く階段です。

「ミント神戸」の地下飲食店フロアに『すしまる』ができるそう。お寿司・牡蠣・ワインを立喰いスタイルで楽しめる

2021.10.08

3月28日にオープンした『くそオヤジ最後のひとふり』は、十三・なんば・天満など、大阪にある「貝出汁」専門のラーメン店。

店内は、窓際・厨房側それぞれを向いているカウンター席がメインです。

オープンから2週間ほどですが、ランチタイムの終了間際でもほぼ満席。ただ「ラストオーダーの時間まで行列が…!」ということはなさそうです。

ピーク時はやっぱり待つ必要がありそうなので、気になる人はちょっと時間をずらして行ってみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
くそオヤジ最後のひとふり – 公式サイト
くそオヤジ最後のひとふり – Instagram

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。