郵便局・区役所などに、福祉施設へマスクを寄付できる「マスクポスト」が設置されているそう

ライター:ユカコ

神戸市内の郵便局などに設置された「マスクポスト」に寄付したマスクを、福祉施設などへ届けることができる『つなぐ“マスク”プロジェクト』が始まっています。

寄付の対象となっているマスクは、不織布マスク・ガーゼマスクです。

設置期間
7月31日(金)まで予定

設置場所
・市内の全郵便局(184ヶ所)
・神戸市役所・各区役所、北須磨支所、西神中央出張所(13ヶ所)

マスクの要件
「不織布マスク」か「ガーゼマスク」
※安全衛生上の観点から、包装された未開封のマスクに限ります。手作りマスクは対象外です

マスクの配布先
子ども・子育て施設、高齢者や障がい者施設など、優先度の高い施設に配布されます。

問い合わせ
神戸市事業・イベント案内センター
TEL : 333-3372(年中無休 8:00~21:00)

ポストにそのまま届けられる形なので、郵便局を通りかかった時などにも、気軽に寄付ができるかもしれません。

「アベノマスク」を寄付すると「なぎさの湯」での入浴が無料になる取り組みも、6月末まで行われていますので、こちらもぜひ活用してみてください。

「アベノマスク」を寄付したら、スーパー銭湯「HATなぎさの湯」が入浴無料に。6/8-30

2020.06.11

◆関連リンク
神戸市 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。