JR三ノ宮駅北側の「喫煙所」が7月20日に撤去へ。喫煙禁止エリアに追加指定

ライター:カズマ

JR三ノ宮駅の北側にある「喫煙所」が7月20日に撤去されるそうです。撤去翌日には、「路上喫煙禁止地区」に指定されますので、守らなかった場合、過料1,000円が科せられます。

周辺の「路上喫煙禁止地区」はこんな感じです。神戸の路上喫煙禁止地区は、三宮・元町、六甲道駅周辺、須磨海水浴場・須磨海浜公園で指定されていまして、喫煙所以外での喫煙には過料1,000円です。

喫煙所が整備される際にも、喫煙者と非喫煙者の攻防があったわけですが、3月31日から、新型コロナウイルス感染症防止のために閉鎖されています。

7月20日までこの状態が解除されることはありませんので、閉鎖されたまま撤去という流れになります。

兵庫県の「改正受動喫煙防止条例」が4月から完全施行されたことを受けた流れですが、新型コロナウイルスの感染防止という側面が大きいかと思います。

屋外ですので密閉はされていませんが、電車到着後などは時間帯によって、かなり人が集まったり、また外まで人が溢れているという状況も見かけたりしてました。

屋外の喫煙所はかなり減少してきていますし、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に、商業施設内にある喫煙所なども軒並み閉鎖されている現状です。

このタイミングでタバコを止められる人は、良いキッカケかもしれません。

これまでは、健康と嗜好品との間で議論があったわけですが、新型コロナウイルスの関係で、喫煙所撤去の動きが広がりそうな気がします。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。