新港突堤エリアの都市型⼩規模ワイナリー「f winery(エフ ワイナリー)」のスタンドエリアがオープンしてる。しばらくは金土日祝のみの営業

ライター:ふうか

フェリシモ本社ビルにある「f winery(エフ ワイナリー)」の『スタンドエリア』が、11月19日(金)から営業を開始したみたいです。


神戸市中央区新港町7-1 

ユニークなワインを研究する「都市型⼩規模ワイナリー」として、⼟地やぶどうの種類に制約されないワイン造りを目指し醸造された、ここだけの「オリジナルワイン」が楽しめます。

オリジナルワインは数量限定で、しばらくは金・土・日・祝のみ営業するそうです。

この秋にできあがったばかりの初めてのワイン、〈101(長野県産コンコード)〉・〈102(オーストラリア産シュナンブラン)に加え、〈103(神戸産シャルドネ)や、オレンジワイン〈901(大阪産デラウエア)がラインナップ。

ソムリエによる、フードとの「ペアリング」を楽しむことができます。フードメニューはこんな感じ。

ドリンクメニューには、グラスワインや「飲み比べセット」が用意されています。

試飲をして気に入ったワインは、ボトルで購入することが可能です。

スタンドで楽しめるメニュー 一例 ※提供メニューや価格は時期によって異なる
・f winery醸造 本日の樽出しワイン 700円(税込)
・f winery醸造ワイン 3種飲み比べセット(60ml×3種)1,200円(税込)
・f winery醸造ワイン マリアージュセット 1,600円(税込)
※3種のワイン(各40ml)と3種のミニプレートがついたセット



スタンドエリアと「醸造区」はガラス張りで隔てられていて、ワインづくりの様子を見ることができますよ。

また現在、ワインを一緒に楽しむ「年間パートナー」が募集されています。

「年間パートナー会員」になると、f winery醸造のオリジナルワインが「年間12本」届くほか、スタンドエリアで「マリアージュセット」が無料で楽しめる「チケット(年間12回まで)」がもらえるそうです。

遠方に住んでいる人向けに、「チケット」がない代わりにオリジナルワインが「年間12本→15本」になるコースもあるので、自分に合った方を選べます。

年間パートナー(2021/12~2022/11)
【年会費】1口 50,000円(税別)
【申し込み】こちらから


営業時間
【金】15:00~21:00(LO 20:00)
【土日祝】11:00~21:00(LO 20:00)

問い合わせ
TEL:078-332-2468

最新の営業情報などは、公式SNS(InstagramFacebook)からチェックしてみてください。

神戸のウォーターフロントエリアはどんどん再開発が進んでいます。10月末にオープンした水族館『átoa(アトア)』の様子はこちらから。

新港第1突堤にできた水族館『átoa(アトア)』に行ってみた。平日昼間も賑わってる

2021.11.16

◆関連リンク
フェリシモ – 公式サイト
Felissimo Fwinery – Instagram
Felissimo Fwinery – Facebook

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。