人気店「老祥記」× 神戸の飲食店の豚饅を販売する『ドリーム豚饅プロジェクト』第1回はラージクマール&マンドリルカレーとコラボ

ライター:ユカコ

南京町にある豚饅の人気店「老祥記」が、神戸市内の飲食店とコラボした「オリジナル豚饅」を販売するそうです。


神戸市中央区元町通1-3-7

今回コラボするのは、神戸のカレー店「神戸カレー食堂 ラージクマール」と「マンドリルカレー」の2店舗。

豚饅の人気店「老祥記」が神戸市内の飲食店とコラボする『ドリーム豚饅プロジェクト』第1回テーマは「カレー」12月12日まで

2021.10.19

一般からは、コラボしてほしい「おすすめのカレー店」、飲食店からは「自身の店舗」を推薦する方式で決まりました。

4月13日(水)から、南京町にある、老祥記の姉妹店「曹家包子館」で「オリジナルカレー豚饅2種」+「老祥記豚饅」の3個セット(500円)が販売されます。


コク旨スパイシー「キーマカレー豚饅」(老祥記 × 神戸カレー食堂 ラージクマール コラボ豚饅)

「ラージクマール」とのコラボ豚饅は、粗挽きミンチと、じっくり炒めた淡路産玉ねぎの旨味がたっぷり。パンチの効いた、7種の特製スパイスが後味に広がります。


スパイス香る彩「ザクカレー豚饅(特製トマトソース付き)」(老祥記 × マンドリルカレー コラボ豚饅)

「マンドリルカレー」とのコラボ豚饅は、老祥記のジューシーなミンチ・ほうれん草・ひよこ豆を練り込みました。

野菜の甘みと、特製スパイスがマッチした味わいが特徴で、酸味の効いたトマトソースをつけて楽しめます。

豚饅は「神戸の食文化の向上」を目的とする『ドリーム豚饅プロジェクト』の一環として開発。

今回はその第1回で、販売された豚饅の収益は、子どもたちへの食育事業に活用されるみたいです。

日時
2022年4月13日(水)〜16日(土)/20日(水)~23日(土)【販売時間】11:00〜 ※数量限定・売切次第終了

場所
曹家包子館

販売価格(税込)
1セット500円(オリジナルカレー豚饅2種+老祥記豚饅の3個セット)※単品売りはしておりません

老祥記が、カレー豚饅を発売するのは、創業から107年で初めてとのことです。この機会にぜひ。

◆関連リンク
ドリーム豚饅プロジェクト – 公式サイト

 
ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。