大倉山と県庁前の間に、大衆演劇の劇場『勝菊座(しょうぎくざ)』が誕生。「こけら落とし」を祝うお花がずらり

ライター:カオル

大衆演劇の劇場『勝菊座(しょうぎくざ)』がこけら落とし公演を迎え、賑わってます。


神戸市中央区下山手通7-4-8

『勝菊座(しょうぎくざ)』は、山手幹線沿いの「下山手西歩道橋」の海側にあります。地下鉄 大倉山駅と県庁前駅のちょうど中間あたり。

以前は、スーパーマーケット「トーホー」だった場所で、工事が始まった当初は、どうやって劇場になるの?という感じでしたが、こけら落としの日にしっかり間に合ってます。

大倉山駅東のトーホー跡に、大衆演劇の劇場『神戸 勝菊座(しょうぎくざ)』ができるみたい。8月5日こけら落とし

2022.07.17

劇場をぐるりとL字で囲むように、お祝いの花がずらり。2段、3段となっているところもあります。

個人名だけでなく「大阪ファン」「別府ファン」「博多ファン」といった地域のファンクラブ?のような送り主も。

正面の方には「コロッケより」というお祝いの花。モノマネ芸人のコロッケさんでしょうか?

こけら落とし公演の列には、幅広い世代の女性と何人か男性の姿も見かけました。

「完売なんです~」という案内係の人の声も聞こえたので、盛況のようです。

ちなみに、劇場横には、自動販売機が新たに設置されてます。劇中の盛り上がりで歓声を上げた喉を潤す用かもしれません。

公式SNSの情報などによると、劇場内で「飲食」サービスも提供したい、といった形で書かれてます。

夜の部は「17:30~20:15」でごはん時と重なりますし、お腹も心も満たされてながら大衆演劇を楽しめるんじゃないでしょうか。

【スポット名】勝菊座
【ジャンル】劇場
【料金】大人1800円 / 小人1000円 / 前売り1500円 / ショー割1300円※特別公演などの際には変動する場合も
【住所】神戸市中央区下山手通7-4-8 フェニックス山手1F
【電話番号】078-945-8189
【営業時間】昼の部12:30〜15:15 / 夜の部17:30〜20:15
【定休日】
【リンク】Instagram / Facebook
【駐車場】なし
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

3 件のコメントコメントを残す
  • 近隣住民

    劇場関係者、観客ともにマナーがなっていない。工事期間中から劇場関係者はノーマスクで路上喫煙、大声で談笑。営業開始してからは路上に溢れて通行の妨げとなる観客、それを誘導しない劇場。
    下山手歩道橋のたもとという立地もあり、歩行者、自転車の通行量も多いことから、今後は大いに配慮を願いたい。

    2022年8月8日3:24 PM 返信する
  • こうちゃん

    初日バタバタ状態でなかなか幕開け出来ませんでしたが、舞踊のみでしたが、ありがとうございますm(_ _)m
    これから楽しませてもらいます。座布団あれば嬉しいですが。有料でも構わないですが。

    2022年8月7日11:37 PM 返信する
  • 加古川市の暇人のきりちゃん

    おめでとうございます
    今日(7日)は小田純平さんが特別公演行きたかったです

    2022年8月7日1:01 PM 返信する