神戸市が「学生アルバイト」を雇用するみたい。市役所業務への関心を深める狙い

神戸市が、市内の大学生などを対象に「学生短時間雇用」を実施するそうです。つまり、学生アルバイトの雇用です。

市役所などで一般事務・窓口業務を行う「会計年度任用職員」として、約30名の学生を募集。採用が決まれば、来年の3月末までの任用となります。

任用期間
採用日(2020年11月下旬以降)~2021年3月31日まで

採用予定数
約30名

受付期間(郵送)
2020年11月13日(金)まで【必着】

応募資格
・市内に在住または市内の大学に通学する、大学1年生~3年生/大学院1年生
・2021年度以降に、民間企業などを含め就職活動を行う予定の大学生・大学院生

採用までの流れ
(1)応募(エントリーシートの提出)
(2)書類選考(1次選考)
(2)1次合格者に面接選考を案内(電話連絡) 
(3)面接選考(2次選考)
(4)最終合格通知・採用決定通知
(5)配属先から連絡
(6)勤務開始(2020年11月下旬以降)

募集案内
ホームページからダウンロードできます。
 配布場所
・神戸市行財政局人事課(神戸市役所1号館 13階)で配布されています。
 郵送で請求する場合
・封筒の表に「学生短時間雇用・神戸市会計年度任用職員(一般事務)募集案内請求」と朱書きし、120円切手を貼った宛先明記の返信用封筒(角形2号 : A4サイズ)を同封の上、以下の宛先まで請求してください。
【宛先】〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市行財政局人事課

申し込み
所定のエントリーシートに必要事項を記入し、写真欄に「写真」を貼り付けた上で、下記送付先まで郵送してください。
【送付先】〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5番1号(神戸市役所1号館13階)神戸市行財政局人事課
角型2号(A4サイズ)の封筒に「申込書」を折り曲げずに入れ、封筒の表側には「申込書在中」と朱書きしてください。

市役所の業務への関心を深めてもらおうと、実施される試みとなっています。将来、市に関わる仕事がしたいという人は、色々と経験できる機会になるかもしれません。

勤務時間は、週に9時間程度とされていて、大学の授業などとの兼ね合いも見ながら、業務にあたることができるんじゃないでしょうか。

神戸市は9月から、全国から「副業」として働く人材も募集しています。

神戸市が全国から「副業」として働く人材を募集。勤務スタイルは「テレワーク」が原則に

2020.10.05

来年度の採用試験制度の変更も発表されています。

神戸市が「全国初」で『通年採用』を導入するみたい。民間人材の「ジョブ型雇用」も

2020.10.28
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。