アトアの横「新港第2突堤」で「音楽ライブ」が開催されるみたい。地元飲食店ブースも

ライター:ありさ

アトアの横の「新港第2突堤基部倉庫」で、「光と音のシンクロする音楽ライブ」が開催されるみたいです。

「地元飲食店のテントブース」は、6店舗からの出店が予定されています。

Kobe Music & Digital Art Exhibition

2023年1月27日(金)14:00~22:00 “SOW 078”
2023年1月28日(土)17:00~22:00 “1970~2023 from DISCOTEQUE to CLUB, Time Trip Kobe”

2023年1月29日(日)14:00~22:00 “078 – BLISSDOM”
新港第2突堤基部倉庫


神戸市中央区新港町7

会場となる倉庫は、2023年に取り壊しが予定されており、巨大空間を利用した「レーザー光を用いた立体映像」や「音と同期する最新の照明」を楽しめるそうです。

参加にはチケットの購入が必要です。

開催日時
2023年1月27日(金)14:00~22:00 “SOW 078”
2023年1月28日(土)17:00~22:00 “1970~2023 from DISCOTEQUE to CLUB, Time Trip Kobe”
2023年1月29日(日)14:00~22:00 “078 – BLISSDOM”

会場
神戸市中央区新港町7(新港第2突堤基部倉庫)

内容
“SOW 078”
“Time Trip Kobe”

1970年代から2000年、ディスコからクラブへの変遷に至るエポック・メイキングなミュージックシーンを再現し、時代のin &outを見つめ直すショーケースを展開します。
“078 -BLISSDOM–”
音の粒感と抜けに磨きをかけ、光の広がりとリンクする様を再提示します。

アート、クリエイティブ、エンジニアリングそして資本が出会う場としてのCLUBの存在が、スタートアップ輩出含め世を変えてきたという国際常識をここ国際都市に問いかけます。

参加費
4,000円(前売り料金) 定員各日400名

購入方法
Peatix

出演・出店

照明


Tomoyuki Soramoto

DJ・LIVE


SUDO(KOBE/BERLIN)


DJ TANCO


DJ YOKU

FOOD(予定)


汀(migiwa /木炭焼き)


amasoraなど

主催
神戸ミュージック & デジタルアート・エキシビジョン実行委員会
(構成:神戸電子専門学校/神戸新聞事業社/078KOBE実行委員会/Time Trip Kobe)

問い合わせ
神戸ミュージック & デジタルアート・エキシビジョン実行委員会事務局(神戸新聞事業社内)
担当:中村
電話:080-2457-7834

「倉庫でライブ」という非日常感を味わえそうですね。

◆関連リンク
amasora 自然派料理 芦屋 | オリジナルのお弁当・スイーツ– 公式サイト
汀- 神戸 北野坂 食とアートの交差点– 公式サイト

 
ありさ
ライター:ありさ
スイーツとハロプロのアイドルが好き。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。