暮らしを彩る、神戸のおしゃれな「雑貨屋」さん巡り!~三宮・元町~ 

ライター:はるな

神戸の街を散策するなら、雑貨屋さんめぐりはいかがですか?

一言で雑貨屋さんといっても、インテリア雑貨のお店、アクセサリーが充実しているお店、多国籍雑貨のお店など、実にさまざまです。

特にアクセスが良い三宮・元町周辺には、おしゃれな雑貨屋さんが数多く密集していて、雑貨好きの人は必見エリア!

そこで今回は、三宮・元町周辺でおすすめの、おしゃれな雑貨屋さん10選をご紹介します。

Index

【北野】いりえのほとり

【北野】mano(マノ)

【北野】MARKKA(マルカ)

【栄町】トト路地

【栄町】ViVO,VA(ヴィヴォ,ヴァ)

【栄町】北欧雑貨と暮らしの道具lotta(ロッタ)

【栄町】AMPLOP

【元町】ツバクロ雑貨店

【元町】Rollo(ロロ)

【元町】デュ・ラ・ナチュール

【北野】いりえのほとり


画像:Instagramより(@masamietfloral

『いりえのほとり』は、JR三ノ宮駅より徒歩10分ほどの北野の異人館通にある「ロシア雑貨店」です。

店内には白い棚に色とりどりの雑貨が所狭しと並び、ぬくもりが感じられる明るい空間です。


画像:Instagramより(@masamietfloral

ロシアで人気がある陶器や雑貨・小物類を揃えていて、日本ではなかなか手に入らないロシアの雑貨が並んでいるそう。

またなかなか見ることができない民芸品もあり、実際に見て触れることができるので、自分だけのお気に入りを見つけることができます。

珍しい雑貨や、ロシアの文化に興味がある方は、行ってみてはいかがでしょうか。

住所
神戸市中央区山本通2-9-15 MAP

営業時間
平日 11:00~17:00/土日祝 10:30~18:00

定休日
月曜日

◆関連リンク
いりえのほとり ‐ 公式サイト

【北野】mano(マノ)


画像:公式Instagramより

JR三ノ宮駅より徒歩10分ほどの北野エリアにある『mano』は、メキシコ・中南米を中心とする商品を扱うインテリア雑貨店。

『mano』という店名は、スペイン語で「手」を意味し、職人の手仕事のあたたかさが感じられる、ハンドメイドの商品を中心に販売しているんだとか。


画像:公式Instagramより

店内は黄色の壁に囲まれた明るい空間で、カラフルであたたかい雑貨にあふれていて、陽気で元気な中南米のパワーをもらえそう。

オーナーが気に入ったものを、中南米を中心に現地で直接買い付けしており、リクエストにも対応してくれるそうなので、欲しいものがある方はオーナーに相談してみてもいいかも。

住所
神戸市中央区中山手通2-18-1 MAP

営業時間
13:00~18:30

定休日
火・木曜日

◆関連リンク
mano ‐ 公式サイト

【北野】MARKKA(マルカ


画像:公式Instagramより

JR元町駅より徒歩5分ほどの場所にある『MARKKA』は、「北欧のアパートメント」をコンセプトに集められたヴィンテージアイテムと、北欧のお菓子や家庭料理を楽しめる雑貨店です。

食器や調理器具など、北欧から仕入れるヴィンテージのテーブルウェアに力を入れていて、北欧に直接買いつけに行っているんだとか。こじんまりとした店内ですが、カラフルな雑貨がたくさん並び、イートインスペースもあります。


画像:公式Instagramより

見る/学ぶ/選ぶ/食べるをコンセプトに、北欧にまつわるショップイベントやワークショップなども定期的に開催しているんだとか。

公式サイトで公開される「フィンランド語教室」や、ノルウェーの南部で有名な「ハーダンガー刺しゅう」のワークショップなどは、すぐに予約で埋まってしまうそう。

壁一面の北欧アンティークを見ながら、どっぷり北欧気分にひたるのも楽しいし、お店に行けない方のためには通販もあるので、家にいながら「北欧雑貨」のお取り寄せができるのも嬉しいです。

住所
神戸市中央区山本通3-1-2 MAP

営業時間
11:00~19:00

定休日
水・木曜日

◆関連リンク
MARKKA ‐ 公式サイト

【栄町】トト路地

『トト路地』は、JR元町駅より徒歩4分ほどの栄町通にある、ハンドメイド雑貨専門店です。

約80名のハンドメイド作家の作品が集まるお店で、こだわって作られた世界で1つしかないオリジナルのアクセサリーや雑貨などが販売されています。


画像:公式Instagramより

明るく開放的な店内には、いくつもの棚に仕切られたスペースがあり、作家さんごとに展示商品が並べられているそう。

店内に並べられているイヤリングやピアスは、ベーシックな素材から木で作られた作品、カラフルな作品など様々なデザインがあり、見ているだけでも楽しくなるんだとか。

服装とのコーディネイトを考えたり、今までに使ったことのなかった素材を選んだり、ちょっと冒険をしてみるのも良さそうですね。人と違うものを身につけたい方や、自分だけのお洒落を見つけたい方におすすめです。

公式のツイッターでは、作品を納入している作家さんたちが新作の展示をお知らせしたり、納入の日付などもチェックできるそう。

住所
神戸市中央区栄町通3-1-7 MAP

営業時間
12:00~18:00

定休日
火・水曜日

◆関連リンク
トト路地  ‐ 公式サイト

【栄町】ViVO,VA(ヴィヴォ,ヴァ)


画像:Instagramより(@mae0319

JR元町駅より徒歩4分ほどの場所にある『ViVO,VA』は、肩の力を抜いたナチュラルテイストな服や、キッチン雑貨、家具など幅広く扱うセレクトショップ。

『ViVO,VA』は、スペイン語で「生きる」という意味で、人生における暮らしを彩ってくれる魅力ある道具たちが並んでいるそう。


画像:Instagramより(@sumu__s

お店にはさまざまなジャンルのおしゃれな雑貨があり、中でも一番人気は、調理器具やコーヒーカップ・お皿・コップなどのキッチンアイテムなんだとか。

店内には所狭しと雑貨が並んでいて、作家さんの作品展などが実施されていることも。センス良く並んだおしゃれな雑貨が外からよく見えるので、目に留まってお店に入る方も多いそう。

目当てのものがなくても、ついついじっくりと歩き回ってしまいたくなるようなお店です。

住所
神戸市中央区栄町通2-2-14 MAP

営業時間
11:00~19:30

定休日
不定休

◆関連リンク
ViVO,VA ‐ 公式サイト

【栄町】北欧雑貨と暮らしの道具lotta(ロッタ)


画像:Instagramより(@mannine09

JR元町駅より徒歩4分ほどの場所にある『北欧雑貨と暮らしの道具lotta』は、北欧と日本の家庭用品を扱う雑貨店です。

北欧の地で買い付けた北欧ヴィンテージ食器、日本の作家さんの器などを中心に、長く使い続けれる「一生もの」が並んでいるんだそう。

店内には、主に北欧のヴィンテージ雑貨「アラビア」のカップ&ソーサ―や、動物の置物など、店主が選んだ素敵なアイテムがかわいくディスプレイされています。

時代に左右されることのないデザインやアンティーク調の可愛らしいデザインもあり、お気に入りのアイテムを長く使いたい人にぴったりなんだとか。

定期的にハンドメイド作家さんのイベントも開催されているとのことなので、興味のある方は訪れてみてもいいかも。

住所
神戸市中央区栄町通3-1-11 MAP

営業時間
11:00~18:00

定休日
水曜日

◆関連リンク
北欧雑貨と暮らしの道具lotta ‐ 公式サイト

【栄町】AMPLOP

JR元町駅から歩いて4分ほどの乙仲通にある『AMPLOP』は、世界各国の手仕事や日本の美しい工芸品を集めたお店です。

AMPLOP最大の特徴は、バリ島在住のオーナーさんがデザインし、バリの職人さんと共に現地の伝統工芸を生かして作るオリジナル商品が充実していることです。

使う愉しみの感じられるモノ、感性を刺激してくれるユニークなモノたちを中心にラインナップしているんだとか。

インドネシア語で封筒を意味する『AMPLOP』では、棚に並ぶ商品にはどれも丁寧な解説がついているそう。 

インドの文鎮や、モロッコのグラス、愛知の常滑焼、ベトナム刺繍の巾着など、おしゃれで日常がちょっと楽しくなる品ばかりが集まっています。

この置物や器は、どんな町からどうやって神戸に来たのだろう、と想像するのも楽しいですね。

住所
神戸市中央区海岸通3-1-14 MAP

営業時間
12:00~19:00

定休日
火曜日

◆関連リンク
AMPLOP ‐ 公式サイト

【元町】ツバクロ雑貨店


画像:Instagramより(@shiomih__mizukl

JR三ノ宮駅より徒歩5分ほどのところにある『ツバクロ雑貨店』は、神戸の下山手通りに面したビルの3階にあります。

黒地に白で書かれた店名と、ツバメのマークが目印です。


画像:Instagramより(@moyamonnoinsta

年季が入った白いアンティークな雰囲気のドアを開けると、店内には個性的な雑貨がずらりと並んでいます。

作家の作るオリジナルのハンドメイド作品を中心に、鳥や猫など、アニマルをモチーフにした雑貨など、毎日が楽しくなるような作品を並べているとのこと。

陶器/アクセサリー/キッチン雑貨/ガラスや陶器などの器類/木で作られているブローチやユーモラスな置物などもあり、長い時間見ていても飽きることがなさそう。

何かお気に入りのひとつを探してみてはいかがでしょうか?

住所
神戸市中央区下山手通3-2-14 MAP

営業時間
12:00~19:00

定休日
月・火曜日

◆関連リンク
ツバクロ雑貨店‐ 公式Instagram

【元町】Rollo(ロロ)

元町駅から歩いて4分ほどのところにある『Rollo』は、ありそうでないかわいいビーズやボタンがたくさん揃う「トアウエスト」の雑貨店です。

オリジナルのおしゃれな裁縫アイテムは、ハンドメイドが大好きな方にとってはたまらない!


画像:公式Instagramより

1950年~70年代のヨーロッパのボタンやビーズを豊富に扱い、神戸のクラフトやアンティーク好きなら、一度は必ず足を運ぶお店なんだとか。

単体でもデザイン性に富みアクセサリー感覚で身に付けられるものが多く、お店オリジナルのボタンやチャームを使ったアクセサリーも充実しているそう。

手芸やクラフト好きの人はもちろん、ヨーロッパのアンティークアイテムも揃っているので、アンティークやアクセサリーが好きな人にもおすすめです。

住所
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-10-1 MAP

営業時間
12:30~19:30

定休日
なし

◆関連リンク
Rollo‐ 公式サイト

【元町】デュ・ラ・ナチュール


画像:Instagramより(@ako_5296

JR元町駅東口より徒歩5分の場所にある「デュ・ラ・ナチュール」は、フランスをテーマにした雑貨店です。

フランス雑貨を中心に扱っていて、ナチュラルな質感のものが多いので、自然派志向の人に特に人気なお店なんだとか。


画像:公式Instagramより

店内は白を基調にした可愛らしいガーリーな雰囲気で、バッグや帽子、かごなどのファッション小物/文房具/手芸用品など、フランスから仕入れた多くの雑貨や服などが並んでいるそう。

ナチュラルなテイストのものを中心に、カラフルでポップな雑貨もたくさん置いてあり、パリで人気の「petit pan」の布を使ったオリジナル雑貨やハンカチなども人気なんだとか。

「フランス」好きさんや、自然派志向の人は一度行ってみてもいいかも。

住所
神戸市中央区 北長狭通3-12-3 MAP

営業時間
11:00~19:30

定休日
不定休

◆関連リンク
デュ・ラ・ナチュール ‐ 公式サイト


いかがでしたか?ほかにもこんなまとめ記事がみたい!がありましたら、どんどんコメントお待ちしています。

神戸ジャーナルのサイト内には、各記事の下部に #ハッシュタグ を設けています。

例えば、「中央区」「三宮/元町」など、今読んでいる記事の気になるタグをクリックすると、関連する記事をチェックすることができます。便利なのでぜひ使ってみてくださいね。

 
はるな
ライター:はるな
暑さに弱い、九州産。六甲山から海の近くに毎日通っています。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • デュラナチュールさん
    今は閉店、もしくは移転されているのではないでしょうか?

    2023年1月28日2:07 PM 返信する
  • 匿名さん

    ViVO,VAですが、移転前のお店の外観写真が掲載されています。
    今は白い建物の階段を上った2階にお店があります。

    2023年1月23日6:00 PM 返信する