旧居留地にできる「ブルーボトルコーヒー」の現地の様子を見てきた。7月20日(金)本オープン

ライター:カズマ

関西2店舗目として神戸に出店する「ブルーボトルコーヒー」の現在の様子を見てきました。旧居留地の「NTT西日本新神戸ビル」にあり、入口は海側を向いています。


神戸市中央区前町1

左側の階段を上がった工事中のところです。「ISSEY MIYAKE」や「Yohji Yamamoto」のお店の間あたり。東に行くと、すぐに海側に「Dior(ディオール)」があります。神戸市立博物館の海側の通りです。

西に行くと、雑貨店が立ち並ぶ「栄町通」のほうです。そこの交差点を山側に行くと元町駅のほうで、海側に行くとメリケンパークのほう。

内装はこんな感じで、ゆったり過ごせるソファ席やクイックな利用に便利なハイテーブル席を63席配置。営業時間は8:00~19:00です。

クラシカルな外観がコンセプトとマッチしているのかもしれません。旧居留地の中では海側エリアになりまして、少し落ち着いた場所です。アパレルブランドが周辺を固めているので、このあたりの人の動きは結構変化が起きると思います。

工事については、外観からは何ができるのかの掲示はありませんでしたが、見えるようになるのが楽しみです。

◆関連リンク
ブルーボトルコーヒー – 公式サイト
大丸神戸店 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長