神戸市から「デング熱」についてお知らせしてる。今回の拡大の感染事例はなし。

ライター:カズマ

デング熱
涼しくなってきたので、これから拡大ってのもないのかなーと願ってます。 デング熱。神戸市役所から今月に入って発表があったようなので、お知らせします。念のためご確認を!!


————————-
国内発生のデング熱について、平成26年8月下旬より複数例報告されています。

神戸市では平成26年1月以降、4例の発生届がありますが、いずれも東南アジアを中心とした海外での感染事例です。現在のところ、海外渡航歴がないデング熱患者の届出はありません。


デング熱とは

デング熱は、デングウイルスを持った蚊(ネッタイシマカ・ヒトスジシマカ)に刺されることによって生じる感染症です。ヒトからヒトへ直接感染することはありません。

すべての蚊がデングウイルスを持っているわけではないので、蚊に刺されたというだけで心配する必要はありません。


蚊に刺されてから2日~15日程度で症状が出た時には、早めに医療機関へ受診しましょう。


症状

発熱、頭痛、筋肉痛、皮膚の発疹などが主症状です。感染しても、発症しない場合もあります。

一度デングウイルスに感染して回復した後、2回目の感染をおこすと出血様症状を呈し、重症化することがあります(デング出血熱といいます)。


デング熱の流行地域

熱帯や亜熱帯の全域で流行しており、東南アジア・南アジア、中南米で患者の報告が多いです。その他、アフリカ、オーストラリア、南太平洋の島でも発生があります。


治療

デング熱及びデング出血熱に対する特別な治療法はありません。症状に応じた対症療法が行われます。


予防

デング熱に対する予防接種はありません。蚊に刺されないように注意しましょう。
長袖・長ズボンを着用し、虫刺され防止スプレー等を利用しましょう。
家庭では、網戸やエアコンを適宜利用しましょう。


◆関連リンク
デング熱に関するQ&A – 厚生労働省
感染症情報センター – 国立感染症研究所
厚生労働省検疫所 – FORTH
 

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。