11月から市立中学校で『給食』が開始されるみたい。来年度中には全校導入する模様。

ライター:カズマ

ランチ
※画像はイメージです。


神戸市の中学校でいよいよ給食が始まるそうです。


方式としては、『学校の敷地内に調理場を持つタイプ」「外でまとめて作って運んでくるタイプ」ってのがありますが、今回は後者で、「外でまとめて作って運んでくるタイプ」。つまり、ランチボックス形式になります。簡単に言うと、宅配弁当ってことになります。


食材や献立は神戸市が決めて、民間業者が調理して学校へ配送するって流れです。しばらくは、移行期間みたいなことだと思いますが、これまで通り持参することも認めるんだそうです。


ランチボックス形式は他市でも導入されてますが、色々あるみたいです。例えば、大阪市の例です。
給食がまずい?中学生から相次ぐ不評に大阪市が頭を抱えていた… – NAVER まとめ


最終的には、温かくてオイシイご飯ってのが理想ですが、全員が普通に食べれるってのが第一だと思いますので、とりあえずスタートするってのは良いことですね。


■2014年11月から給食が始まる中学校■
東灘区 : 向洋
灘区 : 原田、上野
中央区 : 葺合、布引、港島
兵庫区 : 兵庫、吉田
北区 : 有馬、有野北、唐櫃、山田、広陵、桜の宮、鈴蘭台、星和台、鵯台
長田区 : 高取台、駒ケ林
須磨区 : 太田、鷹取、高倉、須磨北、西落合、竜が台
垂水区 : 福田、垂水、星陵台
西区 : 井吹台、櫨谷、桜が丘、王塚台、岩岡


◆関連記事
神戸の中学校でデリバリーランチボックスの給食が開始されたそうな。(2014年11月05日)


 
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。