神戸の中学校でデリバリーランチボックスの給食が開始されたそうな。

ライター:カズマ

ランチ
神戸市立中学82校のうち33校で11月から学校給食が開始されました。これまで様々な議論を重ね、ようやく給食導入になったんです。


残りの中学校についても、来年度中に導入するそうです。


給食のシステムですが、教育委員会がメニューを決めて、民間業者が調理、それから各中学校にデリバリーするランチボックス方式です。従来通りのお弁当持参も認めているとのことで、スタートの11月については、ランチボックスの利用は6割弱の生徒なんだとか。


他県の状況を考えると、一歩前進ということなんでしょうか。ランチボックスっていうことで、温かいご飯は次のステップで実現すればなと思います。


◆メニュー
主食(ごはん)・副食(おかず4品程度)・汁物(週に1回程度)・牛乳

◆給食費
1食300円

11月開始時における実施校は以下の33校











東灘区(1校)向洋中
灘区(2校)原田中、上野中
中央区(3校)葺合中、布引中、港島中
兵庫区(2校)兵庫中、吉田中
北区(9校)有馬中、有野北中、唐櫃中、山田中、広陵中、桜の宮中、鈴蘭台中、星和台中、鵯台中
長田区(2校)高取台中、駒ヶ林中
須磨区(6校)太田中、鷹取中、高倉中、須磨北中、西落合中、竜が台中
垂水区(3校)福田中、垂水中、星陵台中
西区(5校)井吹台中、櫨谷中、桜が丘中、王塚台中、岩岡中



とりあえずは、給食が開始されたということで、栄養のバランスなどは心配ないようになったんじゃないでしょうか。


◆関連記事
11月から市立中学校で『給食』が開始されるみたい。来年度中には全校導入する模様。(2014年09月20日) 
 
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長