台風19号の神戸最接近は、13日(月)の21時ころ。JR神戸線は13日(月)16時から終日運休決定。

ライター:カズマ

台風19号
大型で強い台風19号が、東シナ海を北上しながら進路を東寄りに変え、13日(月)に強い勢力のまま九州に接近、上陸するおそれがあるそうです。


現在の勢力はこちら↓↓

中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m
最大瞬間風速 50m


少し勢力は弱まったものの、それでも警戒レベルなんじゃないでしょうか。速度は、北東に時速50キロメートルとなっており、14日にかけては速度を上げ、西日本と東日本、東北地方に接近する見込みです。
 

進路はこちら↓↓
1419-00 (2)
※画像クリックで拡大できます。


進路画像を拡大して確認すると、13日(月)の21時時点の台風の中心は淡路島にあり、この時間帯に神戸に最接近していることになるんだと思います。


近畿で13日(月)にかけて予想される「最大瞬間風速」は50メートル13日(月)夕方からの24時間の降水量は多い所で100から200ミリとなっています。


神戸では、12日夜の降り始めからの総雨量は、300~400ミリの予想。神戸地方気象台は「大雨や暴風などに最大限の警戒が必要」としています。


週間天気予報はこちら↓↓
週間天気
明日は、暴風雨となっていますので十分ご注意下さい。


交通機関はマヒ。JR西日本は早くも運休決定!

JR西日本は、神戸線をはじめ京阪神地区すべての在来線で、13日(月)14時から順次運転本数を減らし、16時以降は終日運転を取りやめるそうです。


また、14日(火)についても被害状況により、運転見合わせや大幅な遅れの可能性がありますと、早くも宣言していまして、通勤・通学時間帯に大きな影響がでそうです。


JR西日本は先週の台風18号の際の状況からして、それよりも強い勢力なので、早めの対応決めたそうです。山陽新幹線は今のところ通常運行予定なんだそうですが、台風が接近すれば、当然影響がでるものと思われます。


JRだけではなくて、私鉄などについても同様に影響がでるものと思われます。


神戸空港発着のスカイマークは20便を欠航し、宮崎カーフェリー、ジャンボフェリーなども13日は全便の欠航を決めたそうです。


ということで、明日の外出はとても危険だと思いますので、不要不急の外出は控えて下さい!


◆関連記事
台風19号が神戸に近づいてきた。神戸最接近は14日未明。台風19号は「スーパー台風」の模様。(2014年10月10日)

◆関連リンク
台風情報 – 気象庁
台風19号への対応について(平成26年10月12日) – 神戸市
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。