10月18日【今日は何の日】1959年 「神港新聞」が「兵庫新聞」と改題される &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

新聞



1959年10月18日(昭和34年)

「神港新聞」が「兵庫新聞」と改題される。





「神港新聞」が「兵庫新聞」と改題されたのが、1959年(昭和34年)の今日です。


神戸新聞の子会社として「神港夕刊新聞」を創刊したのが始まりでして、神戸新聞社から分離独立後、「神港新聞」になったんです。

その後、神戸新聞に続く兵庫県第2の新聞を目指しましたが、経営不振が続き、「兵庫新聞」になった後も改善されず、1968年(昭和43年)6月1日付で最終号となりました。


◆関連リンク

神港夕刊新聞社 – Wikipedia


その他の今日の出来事


1920年 − 桜井鉄太郎市長就任(大正11年5月27日辞職)

1946年 − 企業および金融機関再建整備法公布(30日施行)

1953年 − 霞ケ丘中学校落成式

1953年 − 神戸市肢体障害者協会結成式

1953年 − 全神戸印刷労働組合結成

1960年 − 垂水区役所起工式(東垂水町7)垂水保健所を併設

1960年 − 西部第三工区埋立工事起工式

1963年 − 国鉄神戸駅~鈴蘭台に定期バス(市交通局と神電が共同で運転)

1965年 − 神戸市海岸防災審議会第1回会合(三宮ビル会議室)



「今日は何の日」一覧







誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓



神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。




カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。