10月26日【今日は何の日】1952年 神戸移住あっせん所(海外渡航者収容所)で再開式が行われる &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

移住



1952年10月26日(昭和27年)

神戸移住あっせん所(海外渡航者収容所)で再開式が行われる。





神戸移住あっせん所(海外渡航者収容所)で再開式が行われた、1952年(昭和27年)の今日です。


外務省管轄の施設で、南アメリカへの移住者が渡航前の研修や準備を行う施設として、1928年に国立移民収容所の名称で設置されたものです。

その後、名前を変えたり、閉鎖したりしてました。
 


その他の今日の出来事


1189年 − 源頼朝が摂津国山田荘を六条若宮八幡宮に寄進する(「吾妻鏡」)

1930年 − 神戸沖にて海軍特別大演習観艦式

1934年 − 実業教育50周年兵庫県記念展覧会(商工会議所)

1936年 − 阪急電鉄5500万円に増資

1946年 − 阪神電鉄1億5000万円に増資

1959年 − ベーツ元関学院長カナダから来日、19年ぶり学院に入る



「今日は何の日」一覧







誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓



神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。




 
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。