12/1(月)からイノシシへの餌付けをやめない人は氏名を公表するそうな。

ライター:カズマ

イノシシ
神戸市では、12月1日(月)からイノシシへの餌付けをやめない人の氏名を公表することを決めたそうです。神戸市議会で条例改正案を全会一致で可決したそうです。


今年は、イノシシに襲われる被害が多かったことから対策が急がれていましたが、ここにきて条例改正となります。


これまでの対策はと言いますと、一応、規制区域としているエリアでは餌付けを禁止していましたが、注意をするだけってことでやってました。今回、条例改正という動きをみてますと、あんまり餌付けが減らなかったのかもしれません。
 

規制区域は以下です。
  • 東灘区及び灘区の山手幹線以北の区域
  • 中央区の国道2号から主要地方道神戸明石線を経由して国道28号より以北にある区域
  • 東灘区、灘区及び中央区内の河川、河川敷及び隣接する道路
image4_20120401


改正された条例でも、初回は注意して、それでもやめなかった場合は「氏名公表」となるようで、氏名の他に餌付け行為の内容を市のホームページと市役所の掲示板に掲載するそうなので、結構厳しく取り締まっていくことになります。


根本的な話しになると神戸はイノシシの土地だったかもしれませんので、かわいそうな気もしますが、餌付けをせず、山のほうで餌を見つけてもらえれば共生になりますので、なんとか山に帰ってお互いがケガをしないようにしたいですね。


かわいそうだなぁって思う人もここは我慢です。


カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。