ニコニコ大百科で『神戸っ子』について解説されてる。偏見に満ちた解説だが、それはそれでオモシロイ。

ライター:カズマ

神戸っ子
※画像クリックでウェブサイトへ


ネットは様々な辞書であふれています。その1つは、ウィキペディア。そして最近知った「ニコニコ大百科」です。とりあえず、大きくまとめると百科事典で共通しているんですが、「ニコニコ大百科」は面白くて迷惑をかけなければOKってルールで、オモシロイ書き方になっています。


そこで見つけたキーワードが「神戸っ子」。偏見に満ちた書き方ですが、的を得ているとも言える。イラッともしますが、最後まで読んでしまう。つまり、オモシロイとは言いたくないが体が笑っているという感じです。


いくつかピックアップして、コメントしてみました。

四方八方に動けない。横には高速に移動できる。
⇒そんなことはないが、山と海は常に意識している。

やたらと「神戸」を「KOBE」と表したがる。
⇒否定はしない。

女性は全て髪形が神戸巻き。
⇒確実に違う。

山と北・海と南、それぞれ同義語として認識している。
⇒否定はしない。

西に住んでる市民は三宮より東は大阪、東に住んでる市民は三宮より西は岡山だと思っている。
⇒そんなことはないと思いますが。

神戸空港が無駄だと言われても地下鉄海岸線よりは何とかなると思っている。 
⇒これは言葉にこそしなかったんですが、心の奥底でそう思っていたような気がする。

私的な郵便物の住所欄は神戸市から書く。
⇒否定はしない。


気になるって人はリンク先でご確認を!


◆関連リンク
神戸っ子とは – ニコニコ大百科


カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。