11月14日【今日は何の日】1961年 市長選挙が施行され、原口忠次郎が4選する &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

市長



1961年11月14日(昭和36年)

市長選挙が施行され、原口忠次郎が4選する。





市長選挙が施行され、原口忠次郎(はらぐちちゅうじろう)が4選したのが、1961年(昭和36年)の今日です。


原口さんは、佐賀県の生まれで、今の京都大学を卒業後、内務省に入省。土木系の仕事をしまして、その後、神戸市の局長、復興本部長、神戸市助役の後、神戸市長に落選して、その後参議院議員に当選。それから、神戸市長に当選し5期20年間市長でした。

「技術屋市長」として、今の神戸を作り上げた人です。


◆関連リンク
原口忠次郎 – Wikipedia


その他の今日の出来事


1927年 − 苅藻川八雲橋より合流点下流の改修決定

1930年 − 三菱造船所、2500名整理

1932年 − 市バス中之島~兵庫突堤・神戸駅~松原通4延長免許

1951年 − 外務省管理局より小野浜外人墓地移転開始の許可通知

1953年 − 神戸市学校図書館連絡協議会結成式

1956年 − 東海道全線電化実現

1957年 − 中小企業団体法案、衆議院可決成立

1963年 − 第六突堤Y上屋完成式

1966年 − 神戸市教委、越境入学締め出しを各小・中学校に指示



「今日は何の日」一覧







誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓



神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。




カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長