12月7日【今日は何の日】1867年 兵庫港が開港する &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

兵庫港



1867年12月7日(慶応3年)

兵庫港が開港する。





兵庫港が開港したのが、1867年(慶応3年)の今日です。




1858年(安政5年)、日米修好通商条約により1863年1月1日(文久2年12月7日)に開港が定められましたが、朝廷の反対がありまして、ロンドン覚書によって5年後の1868年1月1日(慶応3年12月7日)、「兵庫津」より東にある「海軍操練所」があった辺りを事実上の「兵庫港」として開港したそうです。

今の神戸港はこうして始まりました。






◆関連リンク
神戸港 – Wikipedia




その他の今日の出来事


1895年 − 市会、道路改修のための補助金を兵庫県に要求。あわせて市内埋火葬場の廃止し夢野・春日野への統合および避病院建設のため監獄敷地の買収を決定

1933年 − 関東・北陸貿易品見本市展示会(商工会議所)

1939年 − 臨時資金調整法にもとづく資本調整強化決定

1940年 − 経済新体制確立要綱発表

1941年 − 西日本魚株式会社が京阪神地域市場卸売人(会社)の合併により設立

1943年 − 県立医専設置準備委員会結成

1945年 − アメリカ戦略爆撃団調査団一行来神

1945年 − ボーレ賠償中間案発表される

1945年 − 交通事業協議委員会設置

1949年 − 小野田セメント、セメント配給基地を灘埠頭に設置

1953年 − 神戸開港85周年記念

1958年 − 知事選挙施行、阪本勝当選(再任)

1960年 − 長田区ゴム工場街で7会社5民家焼く

1965年 − 45年度までに17万7000戸の住宅建設計画発表(市会決算委員会)



「今日は何の日」一覧







誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓



神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。




カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長