神戸市内の市立小中学校でインフルエンザで3校4クラスが学級閉鎖になったみたい。

ライター:カズマ

インフルエンザ
すっかり寒くなってマスクをする人も周りに多くなってきていますが、神戸市内の小中学校でインフルエンザで3校4クラスが学級閉鎖になったみたいです。


インフルエンザ

学級閉鎖となったのは、西区の太山寺小学校(3年1組)、北区の桜の宮中学校(2年1組、2年2組)、須磨区の飛松中学校(1年1組)の合計4クラス。


神戸市のホームページに予防方法などの記載がありましたので、合わせてご確認ください。


◆関連リンク
インフルエンザを予防しましょう – 神戸市


カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長