12月14日【今日は何の日】1961年 複々線工事に伴う国鉄須磨の仮駅舎が完成する &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

複々線工事



1961年12月14日(昭和36年)

複々線工事に伴う国鉄須磨の仮駅舎が完成する。





複々線工事に伴う国鉄須磨の仮駅舎が完成したのが、1961年(昭和36年)の今日です。



今でこそ、快速と各停が別々で本数も多く乗り継ぎが便利ですが、その前は複線だったと思いますので、上下に一本ずつの線路です。

つまり、快速と各停は同じ線路を走っていたわけで、譲り合いの精神で運転士の方が頑張っていたんだと思います。






◆関連リンク
須磨駅 – Wikipedia




その他の今日の出来事


1929年 − 神戸ガス、3000万円に増資

1932年 − 無料宿泊所東光寮(葺合区御幸通1)を開く

1945年 − 貿易庁開庁

1955年 − 総同盟県連結成大会(諏訪山会館)

1958年 − 新日本汽船、本店を神戸に移す

1961年 − 6大都市府県公安委員会、自家用車に車庫設置義務づけを国家公安委に要望



「今日は何の日」一覧







誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓



神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。




カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。