1月16日【今日は何の日】1964年 須磨区高倉山と一ノ谷海岸を結ぶベルトコンベヤが完成し作業を開始する &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

ベルトコンベヤ


1964年1月16日(昭和39年)

須磨区高倉山と一ノ谷海岸を結ぶベルトコンベヤが完成し作業を開始する。





須磨区高倉山と一ノ谷海岸を結ぶベルトコンベヤが完成し作業を開始したのが、1964年(昭和39年)の今日です。


ベルトコンベヤ(土砂運搬施設)は、神戸の山と海を総延長約14.5kmで結ぶ、世界に誇る規模の施設でして、この時の運転開始以来、41年間「山、海へ行く」と謳われた神戸のまちづくりを支えてきました。

山を削ってその土を、ポートアイランドや六甲アイランドに利用していたわけですが、2005年(平成17年)9月にその役目を終えました。





◆関連リンク
ベルトコンベヤトンネルについて – 神戸市



その他の今日の出来事


1941年 − 市電石屋川線の一部(坂口通2~原田通1)開通

1944年 − 軍需会社第1次指定

1944年 − 県立医学専門学校校舎として市立第二高女・同女子商業学校の校舎を寄付

1952年 − 中央市民病院起工式(葺合区加納町1)

1952年 − 神戸ゴム取引所開設

1959年 − 神戸製鋼灘浜工場を新設、1号高炉の火入れ式

1963年 − ケミカルシューズ工業組合、全国組織として発足

1965年 − 神戸機械金属団地協組創立



「今日は何の日」一覧







誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓



神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。




カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。