神戸港に過去最大の外国客船「マリナー・オブ・ザ・シーズ」が入港するそうな。3/26日(木)16時半に歓迎放水、17時着岸予定。

ライター:カズマ



マリナー・オブ・ザ・シーズ


長崎に入港した時の様子。





アメリカのロイヤル・カリビアン・インターナショナル社が運航する特大の外国客船が神戸港に入港するそうです。






マリナー・オブ・ザ・シーズ
13万8千トン

3月26日(木)17時着岸

3月27日(金)16時離岸








3月26日は、16時半頃から神戸市消防艇による歓迎放水が始まるそう。




場所はココ↓↓








「マリナー・オブ・ザ・シーズ」(13万8千トン)は神戸港にとっては過去最大の外国客船となってまして、過去に入港実績のある「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」(13万8千トン)と同じ型になっています。





今回は上海発着クルーズの一環で、3月26日(木)17時に入港し、翌日27日(金)16時に別府に向けて出港するそうです。










ボイジャー・オブ・ザ・シーズ2

過去に入港し神戸港に停泊する同型の「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」。同じような感じになると思います。先日3月18日に入港した大型客船「クイーン・エリザベス」は9万900トンで結構なニュースになってましたが、なんとその1.5倍です。さらに、日本の船でよく聞く「飛鳥II」は5万142トンなので、やっぱりかなり大きいです。





前から思ってたので言わせてもらうと、13万8千トンとかもう数字があんまり大きいので想像がつきません。どうも人間のサイズに合っていないのか写真とかで見ると模型みたいに見えます。ここまで大きくないですが、初めて入港の様子を見たときは大きすぎてそのまま突っ込むんじゃないかと思ったことを覚えています。





ちなみに入港するとき東側に着岸する場合は、湾の地形的に進行方向と着岸の向きが直角ですので、ドリフトするみたいに旋回しながら入港してきます。





今回は東側のQ1/Q2バースに着岸予定ですので、おそらくドリフトしながら着岸すると思います。








ボイジャー・オブ・ザ・シーズ





というわけで、神戸市が歓送迎行事を行うそうなので、行っちゃいなよ!



 



1、入出港概要


(1) 船名・本船概要


「マリナー・オブ・ザ・シーズ」 船籍 バハマ 2003年建造

総トン数 138,279トン

全長 311.12m

乗客定員 3,114名(1室2人使用時)

乗組員数 1,185名



(2) 運航船社

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル社

本社は米国フロリダ州マイアミ

 

(3) 入出港日時(予定)

着岸 3月26日(木曜)17時

離岸 3月27日(金曜)16時

※上記時間は予告なく変更になることがあります。

 

(4) 着岸場所

新港第4突堤Q1/Q2バース(神戸ポートターミナル)

 

(5) クルーズ概要

横浜・神戸・別府クルーズ8泊9日

上海~横浜~神戸(3/26・3/27)~別府~上海



2、歓送迎行事概要


(1) 入港時の歓迎行事


神戸市消防艇による歓迎放水(3月26日 16時半~予定)

流通科学大学和太鼓部による歓迎演奏(3月26日 16時45分~予定)



(2) 船内での初入港歓迎セレモニー(3月27日 10時~予定)

歓迎の挨拶

初入港楯,記念品,花束の贈呈

船長挨拶



(3) 出港時の歓送行事(3月27日 15時45分~予定)

神戸市消防音楽隊による歓送演奏
※内容及び時間は変更になる場合があります。 




カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。