須磨離宮公園に空から「コンクリート片」が降ってきたそうな。

ライター:ビッグブリッジ

コンクリート
5月13日(水)12時10分頃、「須磨離宮公園」の児童遊園敷地内にコンクリート片が降ってきたそうです。写真は実際に落ちてきたモノです。


場所はココ↓↓





上空を通過する第二神明道路の高架橋から落下してきたそんなんですが、サイズは「約170ミリ×70ミリ×30ミリ」重さ「約390グラム」ということで、(人にもよりますが)指を広げずに手を広げたくらいじゃないでしょうか。


幸い怪我をした人はいなかったそうですが、現在、児童遊園内の危険が想定される範囲を立入禁止にして、高速道路を管理するNEXCO(ネクスコ)西日本に対して、「緊急の点検」と「再発防止」を申し入れしたとのことです。


NEXCO(ネクスコ)西日本はすでに目視と打音点検を実施し、安全性を確認しているとのことです。


不安をあおるワケではありませんが、「もう安全です」と言われても、ちょっとコワイかな。


ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長