マンション傾く偽装問題。過去10年で旭化成建材がくい打ちした建物が神戸市に「32」件ある模様。

ライター:カズマ

マンション傾き
横浜市のマンションが傾いたという問題で、旭化成建材がくい打ち工事を請け負った建物が、過去10年で神戸市に32件あったことがわかりました。


横浜のマンションの件で、偽装を行った担当者が関与したものはないそうです。ただ、旭化成建材としては、全国で過去10年3040件の施工実績がありましたので、類似案件がもう少しでてきそうな気もします。


すでに、他の担当者が担当した建物で偽装があったことが把握されているので。。。。


旭化成建材が神戸市内で担当した物件が32件あって「偽装の有無は確認できていない」という状況ですので、今のところ、建物名を公表する予定はないそうです。


神戸市の久元市長は「公共施設はない」と言っていますので、すべて民間のマンションやビルということになります。


しかしまぁこれは、「姉歯ショック」の再来ということになるんでしょうか。


姉歯の件は『耐震偽装問題』でしたが、今回は耐震とか言う前に、「既に傾いてしまっている」ので、そもそも建物としての役目を果たしていません。


『耐震偽装問題』にすらならないのかもしれません。
 

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長