9年ぶり。『大相撲ひょうご神戸場所』の開催決定! 神戸市立中央体育館 10/21(金)

ライター:カズマ

大相撲ひょうご神戸場所1
神戸で、大相撲の地方巡業の開催が決定しました!9年ぶりの開催になります。


大相撲ひょうご神戸場所

2016年10月21日(金)
開場 8:00 打出し(閉場) 15:00 
神戸市立中央体育館


場所はココ↓↓





前回は、2007年(平成19年)今回と同じ神戸市中央体育館での開催。その前は、2003年(平成15年)ポートアイランドのワールド記念ホールでの開催です。


チケットの販売などの発表はこれからなんだそうで、発売開始が楽しみです。


そもそもの解説をしましょう。


まず、本場所は、1月の初場所から2カ月ごとに年6回開催され、力士の番付の地位を決めるために行う興行です。一月場所(初場所、東京)、三月場所(春場所、大阪)、五月場所(夏場所、東京)、七月場所(名古屋場所、名古屋)、九月場所(秋場所、東京)、十一月場所(九州場所、福岡)です。一場所は15日間です。


で、地方巡業ですが、詳細が決定したものは日本相撲協会公式サイトに掲載されています。以下のように開催されているそうです。


春巡業
春場所の後に、近畿、中部、関東地方

夏巡業
名古屋場所後に、主に、東北、北海道地方

秋巡業

秋場所後に中部、近畿、中四国地方


ということで、今回は秋巡業となるわけです。


今年の「ひょうご神戸場所」開催は、来年1月に開港150年を迎える神戸港、同じく来年8月に100周年を迎える神戸市営交通の記念事業の一環と開催されます。地方巡業には総勢270名前後の力士たちが参加しますので、一日開催ですが十分楽しめます。


平日開催になってしまったのは残念ですが、近くで大相撲が見れるチャンスです!


◆関連リンク
大相撲ひょうご神戸場所 – 公式サイト
 

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長