鹿と猪グルメを楽しむ『文鹿祭(ぶんかさい)with 猪』2/26 生田神社 革製品の販売や狩猟体験も

ライター:マサト

ニホンジカやイノシシの地域資源を、新たな食材や革製品等への利用としてその魅力を紹介するグルメイベントが、今年も生田神社で開催されます。

文鹿祭 with 猪

2019年2月26日(火)10:00~19:00
生田神社 


神戸市中央区下山手通1-2-1

ちなみに開催日の2月26日(火)は第4の火(シカ)曜日だそう。

出展ブース
・シカ肉料理(バーガー、コロッケ、カツ、ワイン煮等)の販売
・鹿肉ペットフードや革製品等の販売
・県内の地域農産物の販売

シカ肉は牛肉と比べてヘルシーだったりタンパク質が1.3倍含まれていたりするそうで、健康にもいいそう。

試食会、商談会ブース
・シカ肉ステーキ試食
・新商品(ジビエ合挽、水煮、スジ煮)の試食
・シカ肉ペットフード、革製品の商談会

シカやイノシシを食べたことはあっても、ジビエ合挽や水煮って食べたことのある人は少ないんじゃないでしょうか。

展示等
・模擬銃による狩猟体験(大画面に映し出された映像に向かってのシューティング体験)
・シカ等の剥製や解説パネル等の展示

入場料
無料(飲食代等の料金は別途必要)

最近では猟師の担い手がいなかったり高齢化だったりで、猟師の数が激減し、農作物被害もかなりあるそうです。

「命の大切さを知り、ありがたく頂く」。こういった機会に色々と学べるんじゃないかと思います。

◆関連リンク
ひょうごニホンジカ推進ネットワーク – 公式サイト
生田神社 – 公式サイト

マサト
ライター:マサト
アクアリウム好き