「神戸国際会館」横『葺合南54号線』の工事の様子を見てきた。車道をくねくね道にする歩道拡張工事

ライター:ビッグブリッジ

去年は、神戸国際会館のところからジョーシンのあたりまでを行ってました『葺合南54号線』の歩道拡張工事。今年はその先が行われています。

「神戸国際会館」横『葺合南54号線』の今年度の整備が完成したっぽいので見てきた。

2017.01.15

今年の工事範囲を地図で見ると、だいたいこんな感じです。

2016年度はこのあたりの工事を実施しまして、こうなりました。車道が二車線から一車線になり、歩道がかなり広くなっているのが分かります。

今年度の工事はこのあたりから。ジョーシンの南側から工事が行われています。神戸国際会館があるあたりとは違って、現状では人通りはそんなに多くありません。

元々は、左右に歩道が4メートルずつ歩道があって、車道が10メートルありました。それを、左右の歩道をそれぞれ7メートルにして、車道を4mにする工事です。

山側を向いて、今年度はこのあたりまで。

回遊性を高めるということですので、最終的には「みなとのもり公園」まで工事をすると思うのですが、1年に1ブロックってペースなので、あと2年くらいかかりそうです。

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長