3年ぶり『第22回神戸っ子アートフェスティバル』が開催されるみたい

神戸市立の幼稚園から高校まで幅広い年齢の子供たちによる、夢や願いがいっぱいの絵画や立体作品等を展示する作品展が開催されます。

第22回神戸っ子アートフェスティバル

2023年1月24日(火)~1月29日(日)10:00~18:00
兵庫県立美術館ギャラリー棟
※特別支援学校の作品は学校ホームページ上の開催のみで展示無し。


神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1

「神戸っ子アートフェスティバル」は、心豊かな生活や社会を創造していく力を培う造形教育の発表の場となっています。作品を通して、子供たちの発想力や可能性、そして造形活動のすばらしさを実感してもらう取り組みです。

作品
【テーマ】つくりだそう夢・未来・神戸ーつなぐ つながる ぼくとわたしと…ー
【対象】神戸市立の幼稚園・小学校・中学校・義務教育学校・高等学校・特別支援学校、県立のじぎく特別支援学校の園児、児童、生徒の代表による絵画や立体作品等
【作品数】約5,000点(共同作品を含め約6,500人の作品)

その他コーナー
・「つながるミュージアムと学校・子供」
美術館や博物館と学校の連携による授業の様子や作品を展示
・「写真パネルコーナー」
幼稚園の活動を写真で紹介

主催
神戸っ子アートフェスティバル実行委員会、神戸市教育委員会、兵庫県立美術館

6,500人の作品が展示されているということで、子どもさん作品が展示されている人はぜひ。

◆関連リンク
神戸っ子アートフェスティバル – 公式サイト

 
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。