元町の和栗モンブラン専門店「くり松」に春限定『桜モンブラン』が登場してる。さくらあんを合わせたオリジナルクリーム

ライター:かすみ

くり松

神戸元町商店街の和栗モンブラン専門店「くり松」に、春限定の『桜モンブラン』が登場しています。


神⼾市中央区元町通2-2-8

兵庫県丹波地方で生産された国内最高級とも言われる「丹波栗」を使用した、細さ1.2mmのモンブランを提供する「くり松」。2021年1月に待望の神戸出店を果たし、もうすでに味わった人もいるかと思います。

くり松
竹 ~桜モンブラン~ 2,200円(税込)

今回、春限定でさくら色が鮮やかな「桜モンブラン」が登場しています。さくらあんを合わせたくり松オリジナルの桜クリームを使用し、ほのかに香る桜の風味が春にぴったりの逸品です。



千本桜
千本桜 1,980円(税込)

また、白玉団子の上にさくら色のモンブランがたっぷり載ったテイクアウトメニュー「千本桜」も登場しています。季節を感じられるお土産としてもよさそうです。

くり松
白川茶 / 白豪茉莉茶 / 蘭貴人 / 東方美人 / プーアール(薔薇)/ プーアール(菊)

また、イートインメニューには6種類の選べるお茶が付くそう。

桜モンブランは2021年4月30日(金)までの予定。店内飲食には10:00から配布される整理券が必要なので、早めの来店が吉。作り立てほやほやを味わいたい人はぜひお店で。

◆関連リンク
株式会社くり松 – 公式サイト

 
かすみ
ライター:かすみ
家族で食べ歩いたり踊ったりしています。
くり松
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。