海と山の位置が逆転。北区の魅力に気づく『北区逆さMAP』ができたみたい

ライター:れいな

北区にある北神区役所が「北区逆さMAP」を制作したようです。

神戸と言えば「港町」というイメージが強く、北に行くことを「山側」「上がる」、南に行くことを「海側」「下がる」という人も多いと思います。

北神区役所は、北区の「豊かな田園風景」や「歴史ある建物」にも注目するように、地図の上側に「海」、下側に「山」を配置。通常の地図と180度視点を変えた「北区が主役」の地図です。

地元の人の思い出話も紹介されていて、「北区の魅力」に気づくかもしれません。

大沢町の夏の風物詩「どろんこバレー」、道場町の秋のイベント「とりっぷing道場」など、季節のイベントも掲載されてまして、その時期に行ってみたくなるんじゃないでしょうか。

北区内の主要道路・鉄道情報のみ掲載された「神戸市北区逆さ地図(地形情報版)」もあって、自由にイラストや訪れた感想を書き込めば「オリジナル逆さ地図」を作れます。

活用にあたっての注意点
・だれでも自由に活用できます。
・原則としてデータのまま活用してください。
・活用にあたって不明な点がありましたら、北神区役所まちづくり課に相談してください。

問い合わせ
北神区役所 まちづくり課
TEL:078-981-5377

なかなか外出できない時期。地図を見ながら、北区の魅力を発見したり、いつか出かける計画を立てていたら、気分転換になるかもしれません。ダウンロードはこちら

◆関連リンク
神戸市北神区役所 – 公式サイト

れいな
ライター:れいな
「東遊園地」には観覧車があると思った人。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • ん~。神戸って元々から港側を上部に書いた地図や案内図が多い感じですね。
    神戸に来た時に北が上で書いて無い事を面食らった上に迷いそうでした。

    2020年4月9日12:04 PM 返信する