神戸産の花で作られた「巨大花絵」を展示する『神戸花物語2021秋』11月14日まで メリケンパーク「BE KOBEモニュメント」前

メリケンパークの「BE KOBEモニュメント」前に、神戸産の花で作られた巨大な『花絵』が展示されています。

神戸花物語2021秋

【前半】2021年10月31日(日)まで
【後半】2021年11月2日(火)~14日(日)
メリケンパーク BE KOBEモニュメント前


神戸市中央区波止場町2

神戸市では、切花・花壇苗をはじめ多くの花が生産されており、その品質は市場から高い評価を得ているそうです。

期間中は「神戸の花で、神戸を元気に」プロジェクトとして、西区・伊川谷町産の「ビオラ」約14,000鉢を使った『巨大花絵』が展示されます。

前半は約7,000鉢を使用した「ハロウィン」がテーマの花絵です。



後半は「神戸港」をモチーフにした花絵が作成される予定。

「文字モニュメントランキング」が発表されてる。1位は『AWAJI』、4位に『BE KOBE』もランクイン

2021.10.16

展示場所となる「BE KOBEモニュメント」は、全国の「文字モニュメントランキング」で4位にランクインする人気のフォトスポットです。

「花絵」は、モニュメント目の前に展示されているので、記念撮影にもちょうどいいかもしれませんね。

近くまで行ったときは見に行ってみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
神戸花物語 – 公式サイト

 
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。