神戸市、10月から「高校生3年生まで」入院が「無料」になるそう。所得制限はなし

今年の10月から、神戸市に住む「高校3年生まで」の人について、入院にかかる費用が「無料」になるそうです。

現在「こども医療費助成制度」によって、中学3年生までの保険診療の自己負担額が、神戸市によって助成されていますが、新たに助成の対象が拡大されます。

「受給者証」の発行を希望する場合は、事前にオンラインなどからの申請が必要です。8月31日(火)までに申請した人には、9月下旬ごろに「受給者証」が送られます。



対象者
次の3つの条件すべてを満たす子どもの保護者が助成の対象となります。所得制限はありません。
(1)神戸市に住む高校生相当の人(※)であること
(2)他の福祉医療費助成制度(ひとり親家庭等医療費助成 or 重度障害者医療費助成)を受給していないこと
(3)生活保護を受けていないこと
※本文中の「高校3年生までの人」「高校生相当の人」とは18歳到達後の最初の3月31日までの人を指します(高等学校などに通っていない人も対象です)

申請方法
「受給者証」の発行を希望する場合は、事前にオンラインなどから申請が必要です。オンライン申請が難しい場合は、区役所への郵送申請・区役所窓口での申請も可能です。
※2021年8月31日(火)までに申請した人には、9月下旬ごろに受給者証をお送りします
※入院時の食事代・外来などは対象外

「高校3年生まで」となっていますが、高等学校などに通っていない人も対象です。詳細はこちらからどうぞ。

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。