三宮にある『予約図書自動受取機』で本の「取り置き期間」が延長されてる。3→5日間に

ライター:ユカコ

地下鉄海岸線「三宮・花時計前駅」にある『予約図書自動受取機』で、予約した本の「取り置き期間」が、3日間→5日間に延長されています。


神戸市中央区御幸通8-1

『予約図書自動受取機』は、神戸市立図書館で予約した本などを、人と接触することなく借りられるサービス。昨年の6月から導入されています↓↓↓

三宮に「予約図書自動受取機」が登場したみたい。図書館以外に設置は「全国初」

2020.06.29

「取り置き期間が短くて予約した本が受け取れない」といった、利用者から寄せられた声を受けて、期間を「2日間」延長することになったそうです。

機械があるのは、駅の改札口に向かって左側すぐ。K-libネットから本を予約して、受け取り先を「三宮花時計前駅」に指定することで利用できます。

取り置き期間
本が準備できると届く電子メールの「通知日」を含め5日間
※従来のサービス : 電子メールの通知日を含め3日間
※取り置き期限日の「24時」までに受け取り

適用開始日
2021年2月3日(水)に電子メールで通知される予約図書から

利用時間
5:30~24:00(年末年始を除く)

図書館が空いてる時間に借りに行けない時なども、より使いやすくなりますね。早朝から深夜まで利用できますので、三宮周辺をよく通るという人は、ぜひご活用ください。

◆関連リンク
神戸市図書館情報ネットワーク – 公式サイト

 
ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • にわか読書家

    コロナによるステイホームで読書する人と時間が増えているそうですね。
    このサービスは嬉しいです。

    2021年2月7日12:31 PM 返信する