淡路島に新しくできる屋外型レストラン『淡路シェフガーデン』のシェフ募集が始まってる。コロナで影響を受けたシェフ達に「新たな活躍の場」を提供

ライター:アキヤ

「パソナグループ」が、来春オープンする屋外型自然共存レストラン『淡路シェフガーデン』で働くシェフの募集を開始しました。


兵庫県淡路市岩屋

2021年春にオープンする予定で、大阪湾と対岸の神戸、明石海峡大橋を一望できる「岩屋エリア」が候補地なんだとか。すぐ近くの『ニジゲンノモリ』では、10月に「ゴジラ」のアトラクションが新しくできました↓↓↓

淡路島にあるアニメパーク「ニジゲンノモリ」の新アトラクション『ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~ 』が10/10オープン。WEB申込も始まってる

2020.10.06

人材派遣会社の「パソナグループ」だけあって、コロナ禍で自店舗の運営に影響を受けたシェフの、新たな就労機会・活躍の場を提供するのが狙いなんだそう。

店舗は1つずつ独立していて、三面に窓が付いているので、感染対策はしっかりできそうです。

最初は15店舗、計450席でスタートしますが、最終的には50店舗の入る大規模飲食施設にするみたいです。

コロナ禍で失われた「馴染みの味」が淡路島に復活するかもしれません。ニジゲンノモリの帰り道に寄るという楽しみ方もありですね。

◆関連リンク
淡路シェフガーデン Awaji Chef Garden – 公式サイト

アキヤ
ライター:アキヤ
オードリーとJAZZ喫茶が好きな神戸人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。