「EKIZO神戸三宮」にできたショコラテリア『CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)』。おうち時間に食べたい「ご褒美チョコ」がありそう

ライター:カオル

「EKIZO神戸三宮」にできたスペイン王室御用達のショコラテリア『CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)』、緊急事態中は「テイクアウトのみ」でオープンしてます。


神戸市中央区加納町4-2-1

『CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)』ができたのは、阪急高架下の「EKIZO神戸三宮」の西の端。サンキタ通り側の入口前からは、「神戸三宮阪急ビル」がズドーンと見えます。

4月26日オープン予定の『神戸三宮阪急ビル』中の様子を一足先に見てきた。上から下までザックリと

2021.04.23

店内は、落ち着いた雰囲気で、たくさんのテーブル席が用意されてますが、緊急事態宣言中は、「テイクアウトのみ」の対応になってます。



神戸初出店のスペイン王室御用達のチョコレート店で、チョコに合うスペインワインもずらっと揃えられてます。お店の概要は以前の記事でも↓↓↓

スペイン王室御用達のショコラテリア『CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)』がEKIZO神戸三宮に出店するみたい。4/26

2021.04.14

宝石みたいなチョコレートは、イートインが始まれば「1粒から」食べることができるそう。

壁にはずらっと板チョコのショーケースが。「エクアドル」「ベネズエラ」「グレナダ」などカカオの「産地別」で選ぶことができます。

1枚1620円。ちょっとずつ食べる感じだけど、いろいろ試したい欲望にかられるかも…

フレーバー入りの板チョコもあって、一番人気は「バラと苺」。上品なバラの香りと苺の食感は、「インターナショナルチョコレートアワード(ICA)」という世界の高品質チョコに与えられる賞ももらっているそう。

他にも、神戸店限定のピンクのクマ型のチョコレートや、チョコを使った洋菓子なども。

再び巣ごもりを頑張らないといけない時期ですし、ほっと一息つくための「ご褒美」スイーツにもいいんじゃないでしょうか。

店舗名カカオサンパカ 神戸
ジャンルチョコレート/カフェ
住所神戸市中央区加納町4-2-1 EKIZO神戸三宮 1F
電話番号078-945-8408
営業時間10:00~21:00※モーニングサービス8:00~10:00
5月11日までは10:00~20:00(イートイン不可、物販のみ)
定休日
リンク公式サイトInstagram食べログ
駐車場なし

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。