神戸へようこそ「アンドレス・イニエスタ」選手。モザイク大観覧車にメッセージ&「VISSEL×BAR」がオープン

ライター:カズマ

プロサッカー名門FCバルセロナの中心選手で、スペイン代表の「アンドレス・イニエスタ」選手が来日し、いよいよヴィッセル神戸での活動が始まりました。本拠地となる「ノエビアスタジアム神戸」以外でも歓迎メッセージの掲示が行われる予定です。

神戸ハーバーランドのモザイク大観覧車で歓迎メッセージ

“WELCOME TO KOBE, ANDRES INIESTA!”
“BIENVENIDO A KOBE, ANDRES INIESTA!”

表示する期間
2018年7月21日(土)~7月28日(土) 日没~23時30分(毎時00分、30分から各2分間表示)

ヴィッセルと市民が交わるスポーツバー「VISSEL×BAR」のオープン

楽天ヴィッセルが、地下鉄海岸線三宮・花時計駅前の改札前に、ヴィッセルファンが集い楽しめ、また市民がヴィッセル神戸をより身近に感じることが出来る「VISSEL×BAR」を7月28日(土)にオープンさせるそうです。

「VISSEL×BAR」では、大きなスクリーンとTVモニターでヴィッセル神戸の試合をはじめ、スポーツ観戦が楽しめます。営業時間は、11:00~22:00(年中無休・ホームゲーム開催日等は23時まで営業)で、カフェ&バー、ヴィッセル神戸のグッズや観戦チケットの販売などを行うそうです。


今後は行われるメッセージの掲示はこちら。
・商店街への歓迎バナーの掲出
・花時計の図柄での発信
・神戸の子ども達による歓迎メッセージの発信
・地下鉄駅や市バスにパネルや幕を掲出

◆関連リンク
ヴィッセル神戸 | VISSEL KOBE – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長