神戸国際会館でギネス世界記録™に挑戦できる。最多人数のビッグバンドでジャズ演奏 8/25 参加者募集中

ライター:カオル

神戸国際会館こくさいホールで「ジャズ演奏の最多人数」というギネス世界記録™に挑戦するそうで、楽器が弾ける参加者を募集中です。楽器はちょっと…という人は、当日聴きに行くのもOKみたい。

ギネス世界記録™へ挑戦!最多人数のビッグバンドでジャズ演奏に挑戦!

2019年8月25日(日)12:00~16:00
神戸国際会館こくさいホール


神戸市中央区御幸通8‐1‐6

今回挑戦するギネス世界記録™は、「最大のビッグバンド」という記録で、ジャズを2曲演奏するというもの。これまでにあった記録ではなく、初めての挑戦となる新しい記録です。

新しい記録だからといって、何人でやっても、下手な演奏でもいい、というわけではありません。

記録の認定には、「各楽器が一定人数以上集まり、250人以上であること」「専門の証人がきちんと演奏できたと認めること」などの条件が。

記録として認定されるためにも、参加者には「3年以上の経験」や「自分で楽器を持っている」など応募条件があります。

とはいえ、250人以上の人が、当日集まっていきなり演奏できるのか!?という不安がありますが、参加希望の人には、事前に楽譜を配布しておいて、当日1~2時間は合わせる時間があるそうです。

ステージに250人もの人が上がるのは難しいので、1階客席を使う形で対応するそうですが「250人超での演奏」というのは、音量もどんな感じになるのか、まさに未知数の挑戦。

しかも、基本的には、本番は1回勝負みたいです。

なぜ、こんな挑戦を企画したのかというと、神戸国際会館は、阪神大震災で半壊し取り壊しとなり、現在の新館となって今年で20周年というのがきっかけ。

今年3月の商業施設ゾーンのSOL(ソル)リニューアルなど20周年を期にいろいろな取り組みをする中で、「ジャズの街神戸」の盛り上げる企画として、世界記録に挑戦というイベントが企画されたそうです。

ちなみに、これまで神戸でのギネス世界記録™は、「UCCミルクコーヒー」が「缶コーヒーの最長寿ブランド」に認定されたり、子供たちが挑戦した「世界最大の折り紙モザイクアート」が認定されたりしています。

『UCC ミルクコーヒー』がギネス世界記録(R)「缶コーヒーの最長寿ブランド」に認定。販売49年

2018.07.17

神戸で新たな世界記録の誕生なるか!?

挑戦に参加するのはもちろん、見学だけの人は当日ふらっといってもOKみたいなので、その瞬間を見守ってみるのはいかがでしょうか。

記録挑戦
2019年8月25日12:00~16:00

挑戦バンド指揮
横尾昌二郎

予定曲目
Strike up the band」「April in Paris

参加条件
・楽器の演奏ができる(3年以上の経験有、楽譜が読めてしっかり演奏ができる。)
・楽器を持っている方。

参加楽器・参加員
テナーサックス
バリトンサックス
トランペット
トロンボーン
バストロンボーン
ベース
ギター
監視員
証人
※楽器によって人数が殺到した場合は応募を締め切る場合あり

参加登録
応募フォームから申し込み
団体の場合は、kobejazz20th@kih.co.jpへメール

一般見学
お申込み無しで当日直接「こくさいホール」までおこしください。

◆関連リンク
神戸国際会館 – 公式サイト
20周年特設ページ – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。